女子ホッケー山下彰子選手(さくらジャパン)のプロフィール・家族・結婚は?

ホッケー選手

女子ホッケー「さくらジャパン」の山下彰子選手が、「FIH・シリーズ・ファイナル 女子ホッケー 8ヵ国 国際大会 in 広島」のロシア戦とメキシコ戦で得点をあげて活躍されてます。

そして準決勝でも得点されました!

小さな体でもアグレッシブなプレイをする山下選手のプロフィールを調べましたのでご紹介します。

山下彰子選手はご結婚されて名字が変わられましたが、旧姓は『加藤彰子』選手です。

旦那さんはどんな方なのでしょうね。

同じホッケープレイヤーなのでしょうか?

それも調べましたので、是非ご覧ください。



山下 彰子選手のプロフィール

名前:山下 彰子(やました あきこ)
ニックネーム:あき、かとちゃん(旧姓は加藤です)
生年月日:1988年5月9日(おうし座)
血液型:O型
身長 / 体重:148㎝/52㎏
出身地:島根県
ホッケー歴:20年
出身校:横田小学校 / 横田中学校 / 横田高校 / 山梨学院大学
所属:コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
マイブーム:料理
好きな歌手:洋楽
オフの過ごし方:お弁当のおかずを作る、カフェで読書、買い物
今シーズンの抱負:怪我を無くし自分らしいプレーをする、どんな面でも全力でチームに貢献する
セールスポイント:シューティングサークルエリア内での細かいプレー
ホッケーを始めたきっかけ:先輩に勧められて

ユース・ジュニア日本代表候補選手経験
ユース日本代表2005年~2006年

シニア日本代表候補選手経験の有無、国際キャップ数、主な出場大会
シニア日本代表2013年~/CAP数61
2015年ワールドリーグセミファイナル、2017年 ワールドリーグセミファイナル、2018年ワールドカップ、2018年ジャカルタアジア大会

引用:コカ・コーラレッドスパークス公式サイト日本リーグオフィシャルサイト、より

山下選手は大変小柄な選手だと思います。

上記Twitterのインタビューの中にあるのですが、恐怖心はないのか問われた時に

プレーをしているよりも見ている方が怖いかもしれないです。私は特に身体が小さいですが、海外選手とは身体の大きさに差がありすぎて、逆に気になりません(笑)。ある程度身長差がない方が気になるんじゃないでしょうか。ただ、ぶつかって飛ばされるということはあります(笑)。

と答えられています。

小柄なところを不利に捉えるのではなく、逆にメリットとして、更には「ぶつかって飛ばされる」なんて笑いにできるようなところに好感が持てます。

山下彰子選手が持つ資格・食のこだわりとは

山下彰子選手は、アスリートフードマイスターの資格も取得されてます。

山下彰子選手は「身体が資本だと思っているので。取り入れたものはすべて競技につながると思っていて。」と話されています。

プロフィールのオフの過ごし方にもありますが、山下彰子選手のお昼ごはんは手作りの弁当で、練習の忙しい合間を縫って前日に作り置きされてます。

「トレーニングの前は玄米でゆっくり血糖値をあげて、すぐ疲れないような食材を選んでいます。」と、基本はバランス良い食事で魚に卵、汁物も必ず添えられているそうです。

良質なたんぱく質もしっかりと摂られていますね。

アスリートフードマイスターが作るお弁当を見てみたいと思いましたが、残念ながら写真は見つかりませんでした。

島根県奥出雲町横田出身の山下選手は、ご両親から送られる特産の仁多米が大好きだそうです。

(参照:広テレ元気丸)

山下彰子選手が所属するコカ・コーラレッドスパークスは広島市が本拠地になります。

その広島市に、山下彰子選手が大好きな仁多米を使ったおにぎり屋さんがあるのですが、山下彰子選手も行かれるのでしょうか?

私は行ったことがありますが、美味しいですよ!

数多くの種類があり、季節ごとに具材を変えたりバリエーション豊富なおにぎりが揃っています。

テイクアウトはもちろんランチメニューもあるので店内で食べることも出来ます。

山下彰子選手の家族

山下彰子選手の旦那さんは山下学選手

https://twitter.com/Akkyhpy/status/1077557428604948483

旦那さんは、同じホッケー選手「サムライジャパン」の山下学選手です。

山下学選手のプロフィールもご紹介します。

名前:山下 学(やました まなぶ)
生年月日:1989年2月4日
血液型:A型
身長 / 体重:173㎝/71㎏
出身地:富山県
ホッケー歴:20年
出身校:大谷小学校 / 大谷中学校 / 石動高校 / 東京農業大学
所属:自営業
その他所属歴:VERTEXホッケーチーム

ユース・ジュニア日本代表候補選手経験
2007年ユース日本代表

シニア日本代表候補選手経験の有無、国際キャップ数、主な出場大会
シニア代表2009~現在
WC予選、2012年ロンドン五輪予選、チャンピオンズチャレンジⅠ、アジア競技大会、2013年ワールドリーグラウンドⅡ、ワールドリーグセミファイナル

引用:ホッケー日本リーグオフィシャルサイトより

昨年2018年の9月には、サムライジャパンの主将として、さくらジャパンの内藤夏紀主将と一緒にスポーツ庁の鈴木大地長官と対談されてます。

夫婦そろってホッケー選手なので、お互い理解しあえ、更には高め合っていける最高の夫婦になりそうですね。

お互い現役選手なので、なかなか一緒にいられる時間は少ないのかな、と思います。

しかし、パートナーの活躍を誰よりも応援し、時には叱咤激励してくれる心強くて頼もしい存在に変わりないですね。

いつしかお子さんが生まれたら、同じくホッケー選手を両親に持つ「永井友理・葉月選手」と同じように未来の「さくらジャパン」、「サムライジャパン」の選手になるかもしれないですね。その日が楽しみですね(^^)

山下彰子選手のお母さん

https://twitter.com/Akkyhpy/status/684920037098950656

お母さんのために頑張るなんて・・・お母さん嬉しいですね。
私だったら泣いちゃうかも( ;∀;)

ご結婚された今は、お母さんと旦那さんの山下学選手のために頑張られているかもしれませんね。



山下彰子選手の出身校

横田高校

ホッケーでは有名校のようです。
全国制覇8回や、日本代表に毎年のように選ばれていますね。

横田高校ホッケー部の実績はこちらからどうぞ

山梨学院大学

山梨学院大学もホッケーでは有名な大学ですね。

山梨学院大学女子ホッケー部は1994年の創部後の1994年秋季リーグ以来連覇を重ね、今季(2019年)の春季リーグで50季連続出場50回目の優勝を果たす絶対的王者ともいえる強豪校です。

さくらジャパンのメンバーの記事はこちらからも読めます。

よろしければ是非ご覧ください(^^)

女子ホッケー女子ホッケー選手(さくらジャパン)まとめ

山下彰子選手のまとめ

小さい体でも世界と戦っている素晴らしい選手です。

試合に負けても、笑顔でインタビューに答えられているのですが、悔しさよりもその負けから得られたものを次に生かす強さを持っているように感じます。

その女子ホッケーワールドカップ2018 オーストラリア戦後のインタビューがこちらです。

小柄な体だけではなく、笑顔も可愛いですよね。

ご結婚されてますます頑張られるのではないでしょうか。

今後の活躍も楽しみです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です