トムホーバスの嫁は日本人?子供や家族構成を紹介!プロフィール経歴についても調査

バスケットボール

日本中を沸かせたTokyo2020。
その中でも準優勝をした女子バスケットボールは特に印象的でしたよね。

女子バスケットボールの準優勝にヘッドコーチとして、大きく貢献してくれたのがトムホーバスさんです。
そんな大注目のトムホーバスさんですが、今度はなんと男子バスケットボールのヘッドコーチに就任することが決まりました。
これはバスケファンとしてはすごく嬉しいです。

これからも日本を沸かせてくれるトムホーバスさんですが、どのような人なんでしょうか?

今回はトムホーバスさんのプロフィーや経歴は、もちろん嫁や子供などの家族構成を紹介していきます。



トムホーバスの嫁は日本人って本当?

さてはじめに、トムホーバスさんの奥さんについて紹介していきます。

トムホーバスさんですが、試合の采配の他にも目がいくところがありますが、もう一つ注目されている点があります。
それはすごく流暢な日本語を話しているということです。

先にこちらの動画をご覧ください。

どうですか?
すごく流暢な日本語ですよね。

これだけ流暢に話せるのは、なぜだろうということで、よく言われてのが、奥さんが日本人だからではないのか?ということです。

奥さんが日本人ならトムホーバスさんが日本語を上手な理由もわかりますよね。

ということで、奥様を調べてみると、奥様の名前は英子さんという方で、国籍は日本みたいです。

残念ながら、画像はないんですが美人の方らしいです。

そんな奥様との出会いは、六本木のバーで奥様に一目ぼれしナンパしたのがきっかけでした。
そこから交際に発展し、結婚に至ったみたいです。



トムホーバスの子供や家族構成を紹介!

家族構成は、奥様と子供が2人いるみたいです。

2人の子供は、2021年9月27日放送の深イイ話に出演されています。

長男は名前は、ホーバス・ドミニクくんで、年齢は25才(2021年10月現在)です。
大学までバスケットボールをしていてみたいです。
そして大学を卒業後、軍隊入りを希望しています。

長女の名前は、ホーバス・マリッサさんで、22才(2021年10月現在)です。
フィギュアスケートの中でもシンクロナイズスケーティングのアメリカ代表に選ばれ、ヨーロッパ大会で優勝しました。
そしてカルフォルニア大学サンタバーバラ校を卒業後、友達と携帯のアプリ会社を設立したみたいです。

オリンピックで銀メダルを獲得するような監督の子供たちは、すごく優秀な子供たちなんだな、と思いました。

奥様のエイコさんの顔は残念ながらテレビでは映っていませんが、長女のマリッサさんから推測するにすごく美人な方だと思われます。

以上がトムホーバスさんの家族構成でした。



トムホーバスの国籍は?プロフィール経歴紹介

では、次にトムホーバスさん自身にフォーカスして紹介していきます。

トムホーバスさんは、1967年1月31日生まれ(54歳 2021年10月現在)で、国籍はアメリカです。
5才の頃からバスケットボールを始め、そのときから夢はNBA選手になると決めて頑張ってこられた方です。

バスケットボールプレイの歴としては、高校時代にはコロラド州でMVP獲得します。
そしてペンシルバニア州立大を卒業した後、NBAのロケッツの入団試験を受けますが叶わず、22才で単身ポルトガルに行きプレイしました。

その後1年ほどで来日し、トヨタ自動車に在籍することになります。
トヨタ自動車での在籍中に4年連続で得点王を獲得し、逆輸入の形で念願だったNBAのアトランタ・ホークスでプレイすることになりました。
その後独立リーグやトヨタ自動車や東芝でプレイされ、2001年に現役を引退しました。

現役引退後はアメリカに戻り、バスケットボールのコーチの道を探したみたいですが、見つからずアメリカのIT会社に勤めています。

すごいのがその会社で副社長にまで昇進しています!

やっぱりどこの業界でもトップまで登り詰めた人は、ビジネスにおいても優秀なんだなって感じました。

しかしバスケットボールへの情熱が忘れられず、会社で働きながら子供たちのバスケットボールのコーチをしていたときに、日本女子社会人チームからオファーがあり、コーチとして指導者の道に進んでいくことになったのです。

そして、2017年に女子日本代表ヘッドコーチになり、4年後の2021年に銀メダルを獲得するというすごい結果を残されるまでに至りました。

指導者として働いていたときは、単身で日本に住んでいます。

しかし、家族との時間を大切にしており、テレビ電話や長男のバスケットボールの試合にはアメリカまで戻って応援するほど家族のことを大切にしている方です。

そんな家族思いで華々しい経歴を持つ彼の最大の魅力は、通訳をつけずに選手達と接することでしょう。

通訳をつけようと考えたことは一度もない。通訳がいると選手たちは話を聞く時に、私ではなく通訳の方を向く。それが好きじゃないんだ。トヨタでプレーして日本語を分かりかけていた時、通訳がコーチの言っていることのすべてを訳すのは本当に難しいことも分かっていた。だから自分で日本語を話せればいいと考えたんだ。

引用元:https://basket-count.com/article/detail/20335

たしかに、自分で話せるようになれば、自分の想いをきちんと伝えることができます。
そして、実際に日本語を話せるように行動するのは素晴らしいと思います。

トムホーバスの嫁は日本人?のまとめ

トムホーバスさんの家族は、日本人のお嫁さんと長男と長女の4人家族ということがわかりました。
バスケットボールプレイヤーとしての経歴もすごいですが、会社員、や指導者、そして子供をもつ親としても優秀な人なので、Tokyo2020で女子バスケットボールを準優勝に導けたんだと思います。
今後は男子バスケットボールのヘッドコーチが決まっていますので、そちらでの活躍も期待できるのでこれからがすごく楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です