飯田将太の弟子は誰?RamenFeeLラーメンフィールはどこにある?口コミ評判紹介!【アナザースカイ】

飯田将太の弟子は誰? 独立したラーメン店はどこにある? 口コミ評判紹介!

神奈川県湯河原にある「らぁ麺 飯田商店」の店主である飯田将太さんが、日テレ系列「アナザースカイ」で紹介されました。

その飯田将太さんのお弟子さんが独立されたそうです!
店の名前は「Ramen FeeL(ラーメンフィール)」です。

独立したお弟子さんはどんな方なのか、お店(Ramen FeeL(ラーメンフィール))はどこなのか気になりました。

そこで今回は、

  • 飯田将太さんのお弟子さんは誰?
  • Ramen FeeL(ラーメンフィール)はどこ?
  • Ramen FeeL(ラーメンフィール)の口コミ評判を紹介!

という内容でご紹介していきます。



【飯田将太】弟子は誰?

2021年に独立されたのは、飯田将太さんの一番弟子である
渡邊大介さんです。

渡邊大介さんは、飯田将太さんの元で4年4ヶ月修行されたそうです。

こうして自分のお店を持つことができて感無量でしょう。

一緒に写っている方は奥様でしょうか?

アルバイトの方ではないでしょうから、きっと奥様だろうと思います。

マスクをしていますが、お二人共いい笑顔していると思います。(^^)

これからきっと素敵なお店を作っていかれるでしょうね。



【飯田将太】弟子の店Ramen FeeL(ラーメンフィール)はどこ?

お店は、東京都青梅市にあります。


  • 店名:Ramen FeeL(ラーメンフィール)
  • 住所:東京都青梅市梅郷4丁目695-1
  • 電話:0428-85-9382
  • アクセス:日向和田駅徒歩約15分
  • 駐車場:店舗隣に10台 店舗前に2台 駐輪スペース店舗前にあり

実際に行かれた方のTwitterに、行き方や駐車場情報がありました。
青梅からの電車の本数が少ないので、青梅駅からのタクシーやバスを利用するといいみたいです。
最寄りのバス停「吉野梅林」「梅郷」から徒歩2,3分のようです。

 
 


【飯田将太】弟子の店Ramen FeeL(ラーメンフィール)の口コミ評判を紹介!

Twitterを見ると、かなりの高評判です!
Twitterから口コミ評判をご紹介していきますね。

オープン初日から連日、早朝から整理券ゲットの為に多くの方が並ばれているようです。
そして、時間指定不可だった整理券は時間指定可能な「FeeL Fast Pass」に変わりました。

『鶏の旨み溢れるスープ。自家製中細縮れ麺。佐野史華さんもお手伝い。今年を代表する大型新店の登場だ』

『飯田商店のDNAを感じさせつつも独自の世界観を感じさせる1杯。何よりも「心」がこもった素晴らしいらぁ麺』

『器が美しい醤油ラーメンは醤油の味がしっかりの飯田商店直系の味で美味!ワンタンも相性良く、お肉感がしっかりでした!』

『塩と醤油両方ともスープがさっぱりだけど旨味しっかり。綺麗な味の仕上がりで今も余韻に浸り中。』

『整理券体制は緊急事態明けても暫く続くようです。この体制でのリピートはちょっと厳しいかな。』

Twitterでは、どれも口コミ評判がよく、悪い口コミ評判はありませんでした。

悪い口コミではありませんが、2021年2月28日(日)のオープン初日から連日並んでいる状態なので、この状態でリピートはちょっと厳しいという声くらいでしょうか?

でも、スープも透き通っていて綺麗ですし一度食べてみたいです。(^^)

【飯田将太】弟子の店Ramen FeeL(ラーメンフィール)のメニューは?

  • 醤油らぁ麺 1100円
  • 塩らぁ麺 1100円
  • 肉わんたん 250円
  • エビわんたん 300円
  • 焼売飲茶セット 400円
  • 日替わりおにぎり 150円~300円

ラーメンデータベースの写真を見る限り、税込金額のようです。

味は「醤油」と「塩」の2種類なんですね。

地方在住の私には、ラーメン1杯の値段が1000円を超えるところに驚きを感じます^^;

しかし、ここは東京。
口コミ評判もいいですし、決して高い金額ではなさそうですね。



飯田将太の弟子は誰?Ramen FeeL(ラーメンフィール)はどこにある?のまとめ

神奈川県湯河原町の『らぁ麺 飯田商店』店主、飯田将太さんの一番弟子である渡邊大介さんと、大介さんのお店『Ramen FeeL』をご紹介してきました。

4年4ヶ月もの間、修行をしてこられ「飯田商店」のDNAを受け継ぐラーメンを作っているようです。

「Ramen FeeL」は、東京都青梅市にあり、駐車場も完備されていて、バス停も近いようです。
都心からは離れていますが、空気もきれいなところですし、観光がてら行ってみるのもいいかもしれませんね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です