【BMX】ニックブルースが予選で演技しなかった驚きの理由は?

BMX

BMXフリースタイルの予選で一躍話題となった選手、おそらくそれはアメリカのニック・ブルース選手でしょう。

世界ランク4位のニック・ブルース選手ですが、予選では演技をせずに終わらせたことが大きな話題となっています。

予選は8月1日に行われる決勝での競技順を決めるためで、何もせずに決勝に進めることから「(決勝で)一番滑走になるので、そこで高得点の基準点を作りたかったのでは…」とも言われていますが、果たして真実はどうなのでしょう?



ニックブルースが演技しなかった理由は?

SNS上では、ニックブルース選手が演技をしなかったことで

「あまりにもロックすぎる」
「めっちゃ演技気になるじゃあないか!」
「手のうち隠して演技しなくて、サイクリングだけした、アメリカのニックブルースの演技が俄然気になるwww」
「BMXフリースタイルの予選演技をなんにもせず1秒で演技やめたニック・ブルースって選手まじで面白すぎたww」

引用:スポーツ報知 https://hochi.news/articles/20210731-OHT1T51144.html

など、注目を集めました。

ところが、ニック選手は予選終了後にインスタグラムを投稿。
そこには演技をしなかったのではなく、出来なかったことを明かしています。

写真には肩にテーピングをした姿が写っています。

実は数日前に練習中にひどいクラッシュをして、それ以来乗れなくなっているそうです。

インスタグラムの投稿内容はこのように書かれています。

「近況報告です。本当にがっかりしています。数日前の練習中に、本当にひどいクラッシュをしてしまいました。それ以来、乗ることができませんでした。ありがたいことに、スポーツ医の皆さんが明日の準備のためにたくさんのことをしてくれています。今日のシードでは、肩をフレッシュに保つために簡単にしておかなければなりませんでしたので、明日は力が戻ってきて、走ることができるといいですね。みんなのメッセージや心配してくれてありがとう!明日出場するかどうかがはっきりするまでは話したくないので、誰にもメールを返したくなくてごめんなさい。それまでは、今日からのシード権獲得を楽しんでください。明日は自分の実力に関わらず、どんな結果になるのかとても楽しみです」

引用:スポーツ報知 https://hochi.news/articles/20210731-OHT1T51144.html

テレビで見るニック選手はとても笑顔で、本当に戦略のためではないか?と思わせるくらい余裕の表情に見えていたので、まさか怪我をしているとは思いませんでした。


ニックブルースは決勝で演技できるか?

気になる決勝ですが、怪我の回復次第では出場は難しいのかもしれません。

Instagramにも「明日出場するかどうかがはっきりするまでは話したくない」とあることから、非常に気になります。

スポーツドクターが明日のために色々してくれているようです。
ハードな演技はもしかしたら出来ないかもしれませんが、予選で出来なかった演技を少しでもできるといいな、と思います。

ニックブルースのプロフィール

名前  :ニック・ブルース
生年月日:1992/05/16(2021年7月現在29歳)
国籍  :アメリカ
世界ランク:4位

ニックブルースが予選で演技をしなかった理由のまとめ

アメリカのニックブルース選手が予選で演技をしないことで大きな話題となりました。
決勝の順番を決まるためなので、「一番滑走となって高得点の基準点を作りたかったのではないか」と解説もされましたが、実は数日前の練習中に怪我をしていたことが理由だとわかりました。

怪我の回復次第では決勝も演技できないかもしれません。

決勝で演技ができることを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です