【東京マラソン2020】2連覇のビルハヌ・レゲセ選手って誰?プロフィール紹介

マラソン

2020年3月1日、東京マラソンが行われました。

今回の東京マラソン2020の優勝者は『ビルハヌ・レゲセ』選手で、2連覇を達成しました。

ビルハヌ・レゲセ選手とはどんな人なのでしょうか?

調べてみましたのでご紹介します。



【東京マラソン2020】ビルハヌ・レゲセのプロフィール


名前  :ビルハヌ・レゲセ
国籍  :エチオピア
生年月日:1994年9月11日(25歳)
身長  :168㎝
体重  :55㎏



【東京マラソン2020】ビルハヌ・レゲセの実績

2020年:東京マラソン 2時間4分15秒 1位(今回)

2019年:東京マラソン  2時間4分48秒 1位

2019年:ベルリンマラソン 2時間2分48秒 2位

今回の東京マラソンでは、日本で初となる2時間3分切りを目指していたそうですが、左の腰骨あたりに痛みを感じ、タイムよりも優勝することに切り替えたそうです。

今大会はエチオピアの五輪代表選考にも関わっているそうで、レゲセ選手は好タイムでの優勝で代表入りに近づいたことでしょう。

「五輪に参加できるも同然で、うれしく思う。五輪では優勝したい。しっかりトレーニングを積んで、フォーカスを五輪にあてたい。4年に一度の特別な大会。しっかりトレーニングを積んで、国のために金メダルを獲得したい」と目を輝かせた。

引用:スポーツ報知

【東京マラソン2020】ビルハヌ・レゲセのまとめ

新型コロナウイルスの影響で規模が縮小されたり話題になった東京マラソンですが、2連覇を成し遂げたエチオピアの選手ビルハヌ・レゲセも話題になりそうです。

まだ25歳という若さですからタイムを縮めていくことは可能でしょう。

これからどんなタイムを出せるのか気になりますね。

東京オリンピック出場の可能性が高いビルハヌ・レゲセ選手、今後の活躍が楽しみです。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です