マスクにメイクがつかない・落ちない・崩れない方法やおすすめのファンデーションは?

花粉症の時期はマスクを手放せない人が多いと思います。

女性にとってマスクの悩みは『メイクがマスクに付く』『マスクでメイクが落ちる(崩れる)』ことではないでしょうか?

先日、私もマスクを取った時に「こんなに(ファンデが)付いている・・・」と少なからずショックを受けました。(^^;)

マスクにメイクが付かない、落ちない方法はないものかと調べてみましたら、色々な方法の口コミを見つけました。

やはり、多くの方が悩んでるんですね。

ここでは私が見つけた『マスクにメイクが付かない・落ちない・崩れない方法』や『オススメのファンデーション』を紹介していきます。



マスクにメイクが付かない・落ちない・崩れない方法とは?【動画】

マスクにメイクが付かない方法といえば、もちろん、『ノーメイクが』一番ですよね(笑)
しかし、ノーメイクというわけにはいかないから悩ましい・・・。

ノーメイクを隠すためにマスクをしていたり、マスクをしているから目元だけメイクする、というケースもありますよね。

マスクを外すときもあるので「マスクをしていてもちゃんとメイクはしたい」、そういう時の方が多いと思うんですね。

調べてみたらTwitterや動画に、マスクをしても崩れにくいメイク方法がありましたので紹介しますね。

崩れにくいということは、マスクにメイクが付きにくかったり、マスクでメイクが落ちるということも軽減されるわけですよね。
どんな方法でしょうか?

ベースメイク

ベースメイクがとにかく大事!メイクを崩さないためにはここを疎かにしてはNGです。
私は洗顔後オールインワンジェルで済ませていたけど、オールインワンじゃダメなようです・・・(^^;)

下地を重ねて色付けをしていきます。
ファンデーションやコンシーラーでカバーするのではなく、コントロールカラーを重ねて色付けしていくといいそうです。

コントロールカラーでベースを作ったら、次はファンデーション・・・ではなく、BBクリームでいいそうです。
既に下地で透明感を出しているので、BBクリームで全体を明るくしていきます。

これで終了でもいいそうですが、更に気になる場合は、ここでルーセントパウダーを顔全体に乗せて完成です!

この動画はこちらからご覧いただけます 

時間は10分弱の動画になっています。

もう一つ動画を紹介しますね。
こちらも、やはり下地の重ね塗りを勧めています。
下地の重ね塗りなら同じじゃないか、と言われそうですが、次の動画はベースメイクだけでなくポイントメイクも紹介してくれています。

ポイントとして、マスクをするときは密着度の高い製品を選んだ方がいいようですよ。

もう一つの動画はこちらからご覧いただけます。

こちらの動画は約14分強あります。
途中2回ほど広告が入るので映像が変わってしまいますが、説明は分かりやすいと思います。

2つの動画とも、ノーファンデ&下地の重ね使いを推奨しています。

毎日のことですからね、やはりマスクにメイクが付かない方が気持ちいいので私も下地の重ね付けを試してみたいと思います。



仕上げにミストを使用する

顔にしっかりと密着させるためにミストを使います。
水分補給で乾燥対策にもなりますよ!

マスクメイクのポイントは?

マスクで顔半分は覆われている状態なので、表情が分かりにくいんですよね。

ですから、ちょっとメイクに一工夫するだけで明るい印象を付けることができます。

  • チークをいつもより高い位置に入れる。
  • マスクから出ている目の周りは明るくする。
  • ブラウンのアイブロウで優しい印象を作る。
  • この内容のTwitterがこちらです。
    イラストの方が分かりやすいですよね(*^^*)

    マスクに付かないお勧めのファンデーションは?

    マスクに付かないファンデーションを調べてみました。
    Twitterの口コミを紹介しますね。

    「ダブルウェアは崩れない」とあります。


    そのダブルウェアがこちらです。

    そうは言ってもコスパが・・・という場合、こちらの口コミはいかがでしょうか?


    こちらから商品の口コミをご覧いただけます。

    マスクにメイクがつかない・落ちない・崩れない方法やおすすめのファンデーションは?のまとめ

    花粉症の時期はマスクが必需品なので、メイクがマスクに付いたり、メイクが崩れたりと毎年悩みの種です。

    マスクをしていてもメイクが崩れない方法は、ファンデーションを使用せず、下地の重ね塗りでカバーしていくというもの。

    「マスクをしているからノーメイクでもいい」、と思っていても、マスクを外さなければならない時もあるから、やはりメイクはしておいた方がいいですよね。

    下地の重ね塗りだけでしっかりカバーが出来るのか気になりますが、BBクリームも使用すればだいぶカバーできそうです。

    辛い花粉症の時期、少しでも快適に過ごせたらいいですね。

    メイクの崩れが軽減すれば、気持ちも軽くなりますね(^^♪

     
    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です