舞い上がれ!のロケ地・撮影場所は五島列島のどこ?目撃情報についても!

舞い上がれ!のロケ地・撮影場所は五島列島のどこ?目撃情報についても!

「舞いあがれ!」のロケ地・撮影場所って五島列島のどこなの?

…このように気になっている方もおおくいると思います。

朝ドラのロケ地は聖地巡りとしても人気ですし、そうでなくても有名な役者さんや話題の作品の撮影場所ってやっぱり気になっちゃいますよね。

そこで今回「舞いあがれ!」のロケ地・撮影場所は五島列島のどこなのかを調査しました。

目撃情報についてもまとめてありますので、ぜひ最後までご覧ください。



舞い上がれ!のロケ地・撮影場所は五島列島のどこ?

「舞いあがれ!」の五島列島でのロケ地・撮影場所については次第に明らかになってきました。

  • 福江港ターミナル
  • 黒瀬漁港
  • 新上五島町(蛤浜)

この3ヶ所はNHKが公式に発表しています。

加えて、撮影場所とはされていませんが、撮影に関わっていると予想されるところもありました。

  • ばらもん凧製作所 五島民芸

こちらについてもあわせてご紹介します。

福江港ターミナル

福江港ターミナルは下五島の海の玄関口で、ターミナル内には土産店や飲食店、観光案内所のほか、2階には展望所もあります。

展望所からは鬼岳も望めるそうですよ。

ここ福江港ターミナルでは、5月10日に幼少期の舞(浅田芭路さん)と祖母(高畑淳子さん)が母(永作博美さん)を出迎えるシーンの撮影が行われました。

撮影には20人のエキストラがフェリー客の役で参加したそうです。

また撮影の合間には、高畑淳子さんと浅田芭路さんが談笑している場面もあり、良い雰囲気で撮影が進んでいる様子がうかがえます。

黒瀬漁港

黒瀬漁港は五島市富江町の北西に位置し、北側には美しい砂浜が広がる港です。

黒瀬漁港では5月9日、舞の父(高橋克典さん)と母が、五島を訪れるシーンが撮影されました。

新上五島町(蛤浜)

蛤浜は「快水浴場百選」や「新観光百選の地」にも選ばれています。

どこまでも続く美しい遠浅の海・白い砂浜は人気の観光スポットで、7月の海開きイベントは毎年おおくの人で賑わうそうです。

ドラマのシーンは明らかになっていませんが、ここ蛤浜ではPR動画の撮影も行われています。

ばらもん凧製作所 五島民芸

福江空港からもほど近い「五島民芸」は昭和40年から続く老舗で、ばらもん凧の販売店として有名です。

店内で一枚一枚手作りされる「五島民芸」のばらもん凧は「長崎県伝統的工芸品」にも指定されています。

「ばらもん凧の魅力をおおくの人に知ってもらい、五島の活性化につなげたい」と考える「五島民芸」は、「舞いあがれ!」に大きな期待を寄せています。

ドラマにまったく関わっていないとは考えにくいですね。



舞い上がれ!五島ロケの目撃情報

実際に「舞いあがれ!」の撮影現場に遭遇したり、ロケ隊を見かけた人たちからの情報もあがってきています。

「舞いあがれ!」の五島ロケは5月9日から始まり2週間ほどかけて行われたようです。

五島の魅力もじゅうぶん伝わってきそうですね。

大瀬崎断崖(灯台)

大瀬崎断崖で目撃情報があります。

この灯台では舞(福原遥さん)と久留美(山下美月さん)が階段を駆け上がるシーンの撮影が行われました。

なお灯台までは近くの駐車場から行きは下りで約20分、帰りは上りのため40分ほどかかるそうです。

高低差の激しいところなので、ロケ隊のみなさんもたいへんな思いをされたことでしょう。

福江港、黒瀬漁港

福江港、黒瀬漁港での目撃情報です。

さきほどご紹介した公式発表されたシーンの撮影だったのかもしれませんね。

崎山の墓

崎山の墓でも目撃されています。

きっとお墓参りのシーンですね。

祖母役の高畑淳子さんが「台本を読んでいるだけでも涙が止まらない」と言っているドラマなだけに、お墓のシーンも涙なしでは見られないかも、と想像してしまいます。

新上五島町 蛤浜

蛤浜でも目撃情報がありました。

PR動画にもある場所ですね。

ほかにどんなシーンの撮影があったのか気になります。

高浜海水浴場

高浜海水浴場でも撮影が行われていました。

砂浜での撮影も何ヶ所かでやっているようですね。

ドラマはもちろん、美しい風景も見どころとなりそうです。

U-NEXTでは、「舞い上がれ!」の見逃し配信もありますよ。
見逃し配信バナー

五島列島の観光に何日必要?

「舞いあがれ!」について知るうちに五島の魅力に惹かれ、観光に行きたくなった方もおおいのではないでしょうか。

そこで五島列島を観光するには何日必要なのかについても調査しましたので、簡単にですがご紹介します。

福江島を中心に観光するのであれば1泊2日のプランでじゅうぶんですが、人気があるのは2泊3日のプランです。

せっかく五島に行くのですから、やはりいろいろな島を周りたいですよね。

2泊3日ですと1日目に福江島へ行き、2日目に中通島からほかの島々を周ることもできます。

中通島から頭ヶ島や若松島など新上五島町の島々へはすべて橋でつながっているので車で周ることも可能です。

なお福江島へは飛行機でも行けますが、中通島へは空路で行くことはできません。

聖地巡りを考えている方は、福江島だけでなく蛤浜がある中通島も外せないと思いますので、最低でも2泊3日は必要かと思います。

舞い上がれ!のロケ地・撮影場所は五島列島のどこ?まとめ

今回、「舞いあがれ!」のロケ地・撮影場所は五島列島のどこか、公表されている情報や目撃情報をもとにまとめました。

参考になれば嬉しく思います。

今後は放送を見た人から「あのシーンはあの場所!」といった情報が次々と出てきそうですね。

五島列島がますます注目を集めることでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です