ブルーボトルコーヒー神戸阪急カフェのメニューやグッズ紹介!口コミについても

ブルーボトルコーヒー神戸阪急カフェのメニューやグッズ紹介!口コミについても

2022年8月31日に、「ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ」がグランドオープンしました!

ブランドとして、ブルーボトル日本初!のメニューや神戸阪急限定のグッズもあるようですのでご紹介します。

また、早速お店へ行かれた方たちの口コミもチェックしていきましょう!
ぜひご覧ください♪



ブルーボトルコーヒー神戸阪急カフェのメニューやグッズ紹介

神戸阪急カフェでは、ブランドとして、日本のブルーボトル初のメニューや、神戸阪急カフェ限定のその他フードメニュー、グッズもあるようですので、順番にご紹介します。

限定メニュー

ミルクソフト フレッシュハーブ

ミルクソフト フレッシュハーブ / 715円(ミルクソフト単品:550円)

まず注目したいのが日本のブルーボトル初!「ソフトクリーム」の発売です。
なぜ日本初メニューとして神戸阪急カフェでソフトクリームが発売されるのでしょう・・・?

それは、神戸阪急カフェが「地元神戸の食材を使用した限定メニュー」にこだわっているからのようです。

神戸の歴史の一つとして「外国人居留地」がありますよね。
ソフトクリームは

  • そんな外国人居留地にアメリカから上陸したと言われている食べ物
  • 百貨店で昔から食べられていた

というふたつの理由から今回の神戸阪急カフェに生まれたメニューのようです。

使用しているフレッシュハーブも地元神戸のものを使っているなど、とにかく地元にこだわったメニューになっていますね。

気になるソフトクリーム本体は、カフェドリンクでも使用している北海道・美瑛牛乳を使用。

もともとブルーボトルのドリンクのミルクの風味がお好きな方には、より美味しく感じられそうですね♪

公式発表でも「コーヒーとも相性抜群」と掲載されていますので、コーヒーがお好きな方は是非コーヒーと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

グリルドチーズサンドイッチwith トマトスープ アボカド&大葉

グリルドチーズサンドイッチwith トマトスープ アボカド&大葉 / 1,056 円(サンドイッチ単品 946 円)

こちらも、「神戸」ならではのこだわりを感じるメニューです。

サンドイッチに使用しているのは「神戸 パンやきどころ RIKI 」のパン。

「パンやきどころRIKI」 のパンは神戸一号店「神戸カフェ」メニューでも提供されているようですので、神戸カフェを利用されている方には馴染みのパンかもしれませんね。

注文をしてからグリルしてくれるので、焼きたてが食べられるようです。

通常メニュー

気になる限定メニューをまずご紹介しましたが、
・エスプレッソ
・アメリカーノ
といったエスプレッソーメニューや、
・コールドブリュ
・ニューオリンズ
といったアイスコーヒーメニューなど、通常のブルーボトルコーヒーのメニューも勿論楽しめますのでご安心ください。
詳しくはこちらの公式メニューをご確認ください。
↓↓↓
ブルーボトルコーヒー神戸阪急カフェメニュー

限定グッズ

神戸阪急カフェでさらに注目したいのが、限定のグッズ販売です♪

神戸阪急カフェでは、フードだけではなく、グッズについても限定メニューを発売しています。
順番にご紹介しますね。

エンブロイダリーエコバッグ 神戸阪急カフェ

エンブロイダリーエコバッグ 神戸阪急カフェ / 4,950円

こちらのエコバッグは、神戸阪急カフェ 限定で、さらに数量限定発売です。

折り畳み可能で毎日の利用にも、ギフトにも最適なこちらの商品、利便性だけでなく、デザインにもこだわりが。

バッグ製作でコラボした「Ball&Chain(ボールアンドチェーン)」は「デザインやプロダクトの力を通して世の中を元気にしたいとい」という想いで生まれたそうです。
そんな素敵なコラボグッズとあってか、既に人気で入手困難のよう。

できれば定価販売で購入したいところですが、メルカリなどのフリマサイトに出品されていますので、どうしても購入したい方はフリマサイトからの購入もご検討されてみてはいかがでしょうか。

tumi-isi ̶ ブルーボトルコーヒー エディション

tumi-isi ̶ ブルーボトルコーヒー エディション / 15,400円

ブルーボトルのブランドカラーであるブルーとグレーがおしゃれな「tumi-ishi」。

こちらはプロダクトデザインレーベル「A4(エーヨン)」が手掛ける木製のブロックだそうで、こどもの知育玩具としても使用できますし、インテリアとしてもおすすめだそう。

神戸阪急カフェで先行販売とありますので、今後、展開店舗を拡大していくのかもしれませんね。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェの口コミは?

8月31日にオープンして間もないブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ。
早速お店へ足を運んだ方たちの印象をTwitterからご紹介します。


さすがブルーボトル、すでに神戸阪急カフェも人気のようですね!


内装も素敵なようですね!
味だけでなく、空間へのこだわりも感じます。

ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェの営業時間など店舗情報

ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェの基本情報はこちら!
◇営業時間:10:00-20:00
 <8:00-10:00の注意点>
・コーヒースタンドのみ営業
・フードメニューは一部縮小提供
<営業時間に関する注意点>
ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェは
・政府や自治体の指針や発表
・出店している施設の方針
などの状況を考慮するため、営業時間に変更が生じる場合があります。

◇住所:神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号 神戸阪急新館 1階

ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェのアクセス・最寄り駅

◇最寄り駅:JR三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅・阪神神戸三宮駅
◇アクセス:上記最寄り駅より徒歩1分
 ※神戸阪急新館の1階が当店舗になります。



ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェのメニューやグッズ紹介!まとめ

今回オープンした神戸阪急カフェは、神戸市北区の里山利活用材(コナラ)を使用するなど、木のぬくもりを感じられるほっとするデザインの内装になっているようです。

既に2018年7月20日にオープンしている神戸1号店「神戸カフェ」とはまた違った空間になっているようですので、是非限定メニューと一緒に新しいカフェの空気を体感されてみてはいかがでしょうか?

お時間に余裕のない方や、コロナ対策で店舗に滞在したくない方も、カフェスタンドが併設されていますので、テイクアウトも選ぶことができます。

ぜひ、素敵なコーヒータイムをお楽しみください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です