【京都】宝蓮寺のこども児童図書館はいつ・誰でも使える?利用金額は?

子供図書館

京都の下京区にある宝蓮寺が、2021年6月26日(土)にNHK「ストーリーズ」で紹介されました。

宝蓮寺には、こども図書館があるようです。

この図書館は、いつでも誰でも利用できるのでしょうか?
お寺に縁のある方だけ?
無料なのか有料なのかも気になります。

そこで今回は、宝蓮寺のこども図書館はいつでも誰でも利用できるのか、利用金額がいくらなのかをご紹介していきます。



【京都】宝蓮寺のこども児童図書館の詳細

開館日:毎週月曜日と火曜日
開館時間:15時~18時
利用対象者:誰でも(予約制です)
利用金額:無料
貸出期間:2週間
貸出冊数:何冊でも

誰でも利用はできるみたいですが、予約制となっています。

予約方法:公式LINE @493zqkapもしくはFacebookからの申込み

『6月のスケジュール』

【京都】宝蓮寺の『Horenji cafe』

赤ちゃんと一緒に参加できる「親子ふれあいカフェ」があります。

開催日:毎週月曜日と火曜日の10時~11時
内容 :絵本読み聞かせ・手遊び・ティータイムあり
対象者:0歳~3歳(予約制)
参加費:500円(お茶・コーヒー・お菓子代)
予約方法:公式LINE @493zqkapもしくはFacebookからの申込み

【京都】宝蓮寺のワークショップ

開催日:毎週月曜日と火曜日の11時~12時
対象者:内容で異なる
参加費:1000円
予約方法:公式LINE @493zqkapもしくはFacebookからの申込み

5月に行われたワークショップはダンスストレッチでした。

6月は、「梅干しor梅ジュース作り」だったり、身体を使った表現遊びが行われたようです。

参加対象者は、内容によって異なるみたいで、「誰でも参加」のときもあれば「0歳~4歳」「1歳~6歳」などあります。


RAINBOW kids

宝蓮寺で行われているふれあいカフェ、ワークショップ、子ども図書館は「RAINBOW kids
」という子供と保護者のコミュニティーで行われているようです。

RAINBOW kids は子どもと保護者のコミュニティーでもあり、ワークショップやイベントを 通しての京都で子育て中のいろんな方の 交流の場です。アート、英語、音楽、ダンスな ど、様々な経験や学びを通して新しい考え、 国境を越えた出会いを育む特別な場所です。
RAINBOWのRはRecycle、AはArt、 IはImagination、NはNature、BはBalance、 OはOrganic、WはWish!
自然の豊かな恵みで想像力を膨らまし、みん なの子育ての夢を叶える場所です。

引用:Facebook

【京都】宝蓮寺へのアクセス

〒600-8802 京都府京都市下京区中堂寺櫛笥町11-1
TEL:075-841-1501
FAX: 075-802-6110
最寄り駅:山陰本線 丹波口駅から徒歩8分



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です