利根川花火大会2022の渋滞混雑状況や交通規制について!行き方アクセスについても

利根川花火大会2022の渋滞混雑状況や交通規制について!行き方アクセスについても

2022年9月17日(土)に、境リバーサイドパークにて第35回利根川大花火大会 2022が開催されます。

感染防止対策の影響で2年連続で中止されていたため、3年ぶりの開催となります。

利根川大花火大会の見どころはそのダイナミックさです。

「4大花火師 夢の共演」と題し、前回の2万3千発からさらに7千発増え、なんと3万発の花火が打ちあがります!

3年ぶりの開催、また前回よりグレードアップした内容の今年の花火大会、渋滞や混雑状況が気になりますよね。

行き方(アクセス)、交通規制についてもあわせてご紹介していきますので、ぜひご覧ください♪



利根川花火大会2022の渋滞混雑状況は?

3年ぶりの開催とあって、かなりの混雑が予想されます・・・!

ちなみに、令和元年に開催された第34回 利根川花火大会の観覧者数は、過去最高の25万人を記録しました。

今回は2年の中止を経ての開催となりますので、更に多くの方が来場する可能性があります。

通常、花火大会は数時間前から混み始め、1時間前にもなるとかなり混んできますので、屋台を楽しんだり、始まる前にお手洗いを済ませることなどを考えると、会場には1時間半~2時間前くらいに着くのを目安に計画を立てた方がいいかもしれません。

渋滞も予想されますので、お車で行かれる際は、余裕をもって向かうことをお勧めします。



利根川花火大会2022交通規制はある?

詳細は発表されていませんが、公式HPの発表によると、当日は会場周辺で交通規制が行われる予定です。

花火大会開始前も混雑が予想されますが、帰りも駐車場から車が出しづらくなる可能性がありますね。

乗車後、しばらく渋滞に巻き込まれることを想定して、お手洗いなど、余裕をもって駐車場へ向かえると良いですね。

利根川花火大会2022の行き方・アクセスについて

利根川花火大会 2022の会場は利根川河川敷の「堺リバーサイドパーク」です。

ここでは最寄り駅や各種交通手段でのアクセスについてご紹介します。

ちなみに、主なアクセス方法は下記の4手段です。

  • 電車・バスなど公共交通機関を利用
  • 臨時バス
  • 高速バス

順番にご紹介しますね。

最寄り駅はどこ?電車・バスなど公共交通機関で行く場合

公共機関を利用して向かう場合は、JR古河駅または東武鉄道東武動物公園駅より境車庫行バスにて約40分の「境町停留所」で下車し、徒歩3分が会場となります。

公共交通機関を利用する場合、座席の予約などができませんので、早めの来場をお勧めします。

臨時バスやシャトルバスはある?

利根川花火大会 2022へ向かうには、臨時バスと高速バスも利用できます。

臨時バス

現在、時刻表は発表されていませんが、下記の臨時バスの運行が発表されています。

  • 東武アーバンパークライン川間駅⇔鈴木貫太郎記念館
  • 東武日光線南栗橋駅⇔境町さくらの森パーク

また、運賃は片道750円(未就学児無料)です。

時刻表は後日掲載されるようですので、わかり次第ご紹介しますね。

高速バス

臨時便「境町・利根川大花火大会号」が9月17日のみ運行します。

全席指定になりますので、「境町・利根川大花火大会号」を利用される方は、あらかじめ乗車券を購入しましょう。

既に、8月26日(金)10:00~高速バスネットネットおよび東京駅JR高速バスターミナルにて販売されています。

運賃は、おとな1名:2,000円(座席指定料金込/小児半額)です。

バス車内でのICカードの支払い不可ですのでお気を付けください。

また、花火大会当日は周辺道路の混雑が見込まれるため、バスの到着が遅れる可能性があります。

他の交通機関との接続は行われないようですので、こちらについてもお気を付けください。

詳細や購入は、こちらの公式サイトからご確認いただけます。
↓↓↓↓
JRバス トピックス

車で行く場合

利根川花火大会 2022へ車で向かう場合は、圏央道境古河ICから約10分が会場となります。

繰り返しになりますが、当日は会場付近で交通規制が予定されています。

渋滞を想定して出発することをお勧めします。

利根川花火大会2022駐車場はどこ?

花火大会の公式HPの発表では、駐車場は2箇所案内されています。

境リバーサイドパーク内(有料)

花火大会の会場である「境リバーサイドパーク」内にも駐車場が用意されます。
こちらは有料になりますが、会場がすぐ近くなのが魅力ですね。

当日はかなりの混雑が予想される上、交通規制もありますので、
・行く前から駐車場が確保できる
・当日会場にすぐに到着できる
のは助かりますね。

料金は1台3,000円。
イープラスにて販売されていましたが、既に完売しているようです。

来年も(開催されれば)観覧を予定される場合、早めの購入が必要ですね。

町内駐車場(無料)

有料駐車場は既に完売していますが、それ以外にも町内に無料駐車場の設置が予定されています。

詳細は決まり次第掲載されるようですので、わかり次第お知らせしますね。



利根川花火大会2022の日程・場所など詳細

  • 日時:9月17日(土)18時30分~20時
  • 場所:堺リバーサイドパーク(利根川河川敷)
  • 打上数:約30,000発
  • 観覧席:有料席のみ(チケット完売)
  • 屋台の出店:有料観覧席内外それぞれ出店あり

利根川花火大会2022についてのまとめ

利根川花火大会2022についてご紹介してきました。

交通手段はいくつかありますが、既に完売しているものもありますので、出発前には時刻表やこれから発表される最新状況をよくご覧になってからお向かいください。

9月17日当日は18:00開場、18:30~20:00の約90分間打ち上げられます。

早めの到着を目指して、余裕をもってお向かいください。

素敵な90分間が待ち遠しいですね♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です