太田栄二郎(森永製菓社長)の出身大学・高校はどこ?経歴プロフィールについても!

森永製菓と言えば知らない人はいない、というくらい老舗の大手菓子メーカーですよね。

昔からある定番の商品が今でも人気を集めています。

みんなから愛されている森永製菓の社長は太田栄二郎(おおた・えいじろう)氏です。

太田栄二郎氏とはどのような方なのでしょうか?

今回は、太田栄二郎氏の出身大学・高校はどこなのか、プロフィール経歴についても調査しましたのでご紹介していきます。



太田栄二郎(森永製菓社長)の出身大学・高校はどこ?

太田栄二郎氏は兵庫県姫路市生まれで、高校は地元の高校に通われています。

高校は、兵庫県立姫路西高等学校で、偏差値は普通科が69で、国際理学科が74です。
こんなに高い偏差値の学校に行かれるのだから、大変優秀な方だということがわかりますね。

東大はもちろん、京大にも進学実績があります。

姫路西高校の卒業生で有名な方の一人にファッションデザイナーの高田 賢三(たかだ けんぞう)さんがいらっしゃいます。
「ケンゾー (KENZO)」と言ったらわかる方は多いのではないかと思います。

他にも落語家の桂米朝(3代目)もいらっしゃいます。

大変勉強熱心な学校のように思えますが、部活動も全国大会に出場するクラブがあるなど、文武両道の学校のようですね。

姫路西高校の所在地:兵庫県姫路市北八代2-1-33

姫路西高校を卒業後は、同志社大学商学部に進学されます。

同志社大学も有名ですね。
京都市にある私立の大学です。

同志社大学商学部の偏差値は72~74です。

こちらも偏差値が高いですね!

実際に海外に行って、現地の日系企業や商業施設で海外ビジネスなどを学ぶ海外研修プログラムもあるそうです。
国内だけでなく、海外でも通用するビジネスを学びたい人にはとても魅力的なプログラムではないかと思います。

これからは特に必要なスキルになりそうですし、需要が高そうですね。



太田栄二郎(森永製菓社長)のプロフィール経歴

プロフィール
  • 名前  :太田栄二郎(おおた えいじろう) 
  • 生年月日:1959年生まれ(2021年9月現在62歳もしくは61歳)
  • 出身地 :兵庫県
  • 出身高校:兵庫県立姫路西高校
  • 出身大学:同志社大学商学部

【職歴】

  • 1982年4月 : 森永製菓入社
  • 2011年6月 : 森永製菓 取締役就任
  • 2011年6月 : 森永製菓 冷菓事業本部長委嘱
  • 2014年4月 : 森永製菓 営業本部長委嘱
  • 2014年6月 : 森永製菓 取締役上席執行役員就任
  • 2015年6月 : 森永製菓 取締役常務執行役員就任
  • 2017年6月 : 森永製菓 取締役専務執行役員就任
  • 2019年6月 : 森永製菓 代表取締役社長就任

大学卒業後、新卒で森永製菓に入社され、51歳で取締役に就任されています。

老舗の大手菓子メーカーで従業員数も多い中、51歳で取締役に就任されるなんてスピード出世と言えるのではないでしょうか?

これまでの森永製菓での経歴ですが、最初の4年間は横浜支店で営業マンとして勤務されていたようです。

営業成績も良く、実績を積み上げられてこられました。

横浜支店の次は、地方勤務となります。

地元兵庫県の姫路支店 → 東京本社営業部 → 北海道支店

と異動されてます。

横浜支店時代には担当部署は1つだけでしたが、地方では複数の業務を担当することになりました。

一つの部署だけだと、そこでしか見えないものがありますが、複数の業務を担当することで幅広い視野で色々なことを見ることが出来たと思います。

地方勤務が経験値となり、知識となり、それが太田栄二郎氏のキャリアアップにつながってきたのでしょう。

しかし、同じような道を経験する人は多いはず。
同僚や同期にもいたでしょう。

それでも太田栄二郎氏が着実に昇進し社長になられたのは、どこか他の人には無いキラリとしたものを持っていたのだと思います。

きっとそれが今後の森永製菓の商品の中にも現れてくるのではないでしょうか?
楽しみですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です