野田クリスタルがプログラミングを学んだ学校はどこ?ゲームアプリの内容や入手方法は?

芸人

2020年3月8日の『R-1ぐらんぷり』で野田クリスタルさんが優勝されましたね!

野田クリスタルさんは『マヂカルラブリー』というコンビ名で活躍されている吉本興業の芸人さんです。

『野田クリスタル』で検索すると「プログラミング」という言葉が出てきます。

実は野田さんはご自分でゲームアプリを作れるほど、プログラミングを特技とされていますが、野田さんはどうやってプログラミングを学んだのでしょうか?どこかの専門学校で学んだのでしょうか?

そして、野田さんが作ったというゲームアプリの内容や入手方法も気になります。

調べましたので、ご紹介しますね。



野田クリスタルがプログラミングを学んだ学校はどこ?

TwitterにR-1ぐらんぷり優勝時の野田クリスタルさんの写真がありましたのでご紹介します。


特技がプログラミングという野田クリスタルさんは、どこの学校で学んだのでしょうか?

Wikipedia、公式ホームページ、その他色々検索をかけて調べてみましたが、学校名などは分かりませんでした。
今後分かりましたら追記していきます。

15歳の時に「セールスコント」というお笑いコンビで、『学校へ行こう!』のお笑いインターハイで優勝するなどの戦績をあげた。その後インターネットで知り合った相方と「役満」を結成し、2004年のM-1に3回戦まで進出。

引用:Wikipedia

Wikipediaによると、15歳の時にお笑いコンビを組んでいるとのことなので、もしかしたら学校で学んだのではなく、独学でプログラミングを習得したのかもしれません。
独学で習得するのはかなり難しいのではないかと思いますが、もしかしたらそうではないかと思えるエピソードがあります。

野田クリスタルは独学でプログラミングを学んだ?

20年くらい前、中学生の時に「あめぞう」っていう掲示板サイトがあって、そこにずっとこもっていましたね。

 これ、誰にも言ってないんですけど、小説板にいたんですよ。そこで書いた小説がちょっと話題になったんです……ハンドルネームなんて絶対言わないですよ。死んでも言わないです(笑)

 一番多感な年頃のド痛い時期ではあるんですけど、そこで文章を書くことも学びました。当時はあめぞうをやっていたり、オンラインゲームをやったりとネット中毒でした。

引用:withnews

中学時代にネット中毒になったと話されている野田さんですが、ネットにハマった時に自分で色々と調べ、結果的に自分でゲームを作れるほど自然とインターネットやプログラミングのことを習得したのかもしれませんね。
まさに「好きこそ物の上手なれ」と言ったところではないでしょうか?



野田クリスタルの自作ゲームの内容と入手方法は?ダウンロードできる?

これからご紹介する4つのゲームの写真がTwitterにありましたので、その写真をご紹介します。

野田ゲー

野田さんは2016年に「野田ゲー」と題したゲームアプリを制作、「ブロックくずして」「寿司」「ボルダリング姉さん」の3作をリリースされました。

ゲームを作りながら自分で何度もプレイするうちに余裕でクリアできるようになり、「これじゃあみんな物足りないんじゃないか?」と思って難しくしていったら誰もクリアできないゲームが完成したそうです。

ブロックくずして

ゲーム内容:「デッカチャンを操作してブロックくずしのボールをとにかく避けるみたいなゲーム」
評価   :4.7
入手方法 :無料ダウンロード
App Store
android
 

ブロックくずして

出典:http://news.yoshimoto.co.jp/2016/03/entry46012.php

寿司

ゲーム内容:「寿司を握り、相手の寿司をガードしながら寿司を出すゲーム」
評価   :5.0
入手方法 :無料ダウンロード
App Store
android

寿司

出典:http://news.yoshimoto.co.jp/2016/03/entry46012.php

ボルダリング姉さん

ゲーム内容:「ボルダリング姉さんを操作して何故か左に進んでいくゲーム」
評価   :5.0
入手方法 :無料ダウンロード
App Store
android

ボルダリング姉さん

出典:http://news.yoshimoto.co.jp/2016/03/entry46012.php

すごい事になりそうだ!!組体操合戦

野田さんがこのゲームを作られたのは、元々は番組の企画だったようです。

2019年9月27日に、テレビ東京『勇者ああああ』の番組企画「野田ゲームショウ2019」をきっかけに、2019年10月11日『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』の製品化が決定。2019年12月7日に株式会社ChronoJuvenile制作のもとiOS/Android向けゲームアプリとしてリリースされた。

引用:Wikipedia

ダウンロード方法は、公式Twitterで紹介されています

早くも、R-1優勝おめでとうの文字がゲーム内に表示されているようです。

野田クリスタルがプログラミングを学んだ学校はどこ?ゲームアプリの内容や入手方法は?のまとめ

野田クリスタルさんが、2020年R-1ぐらんぷりで見事優勝されました!

野田さんはゲームアプリを作れるほどプログラミングを得意としています。

しかし、どこかの学校で学んだという情報はなく、もしかしたら独学でプログラミングを習得したのではないかと思われます。

野田さんが開発されたゲームは評価も高く、いずれも無料ダウンロードできますので興味のある方は一度遊んでみてはいかがでしょうか?

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です