成田昌隆のプロフィール経歴を調査!妻(嫁)や子供はいるの?【逆転人生】

映画

2020年1月27日の【逆転人生】に成田昌隆さんが出演されます。

成田昌隆さんは、スター・ウォーズ最新作「スカイウォーカーの夜明け」のCGを手がけた日本人アーティストなんですよ!

しかも、45歳証券会社勤務からハリウッドの世界に飛び込むという経歴をお持ちです!

あの有名な映画「スター・ウォーズ」に関わるお仕事をされている成田昌隆さんはどんな方なのでしょう?

そして奥様や子供さんがいるのかも気になります。

成田昌隆さんのプロフィール経歴、妻(嫁)や子供について調査しましたのでご紹介しますね。



成田昌隆のプロフィール

  • 名前:成田 昌隆(なりた まさたか)
  • 出身:愛知県
  • 職業:CGモデラー

成田さんは1963年生まれで現在は56歳のようです。

成田昌隆の学歴・経歴

成田さんの出身高校は残念ながら公表されていないようですが、大学は名古屋大学工学部電気学科を卒業されています。

大学を卒業後は、NECに入社し、衛星通信の電子回路やファームウェアの開発を行ったそうです。

大学時代に学んだことが生かせそうな職場ですね。

なんだかとっても難しそうな気がします(^^;)

その後、日興證券に転職されます。

1985年にNECに入社、1988年に日興證券に転職されているので、NECには3年間在籍していたことになりますね。

電機から証券とは分野が全く違うと思ったのですが、日興証券のIT部門で技術リサーチを担当されたそうです。

全く畑違いのところに転職ではないんですね。

そして、この証券会社に転職したことは成田さんにとっては間違った選択ではありませんでした。

1993年にシリコンバレー先端技術研究所開設にともないアメリカに赴任することになります。

元々映画の世界に興味があり、いつか映画の仕事をしたいと思っていた成田さんは、アメリカに赴任後、「トイ・ストーリー」を観て「もしかして自分でも作れるのではないか?」と思ったそうです。

当時はシリコンバレーに駐在して、コンピューターのテクノロジーを調査する仕事をしていました。
いろんな展示会を訪れて、レポートを書く仕事だったのですが、1997年に「ゲームデベロッパー・カンファレンス」を訪れたとき、「ライトウェーブ」というソフトで作ったCGアニメーションのデモを見て驚いた。
いとも簡単にモデルを作って動かしていたからです。
それで初めて『トイ・ストーリー』がどうやって作っているかがわかった。
同時に、これなら自分もできるんじゃないかと思いました。

引用:東洋経済

ここから3年間、独学で学んだそうですが、父親の他界や奥様の出産などが重なり、夢をあきらめたそうです。

その後、リーマンショックが起こります。

日興証券がアメリカのシティグループに買収されるということになり、日本に帰らなければいけないことになったそうですが、お子さんがアメリカで生まれ育ったことで、日本に帰るべきか悩んだそうです。

その頃、成田さんの友人がドリームワークスに入ったりしたこともきっかけとなり、夢にチャレンジすることを選択しました。

その時45歳です。

退職し、専門学校で学び始めます。

なかなか勇気がいる決断だったと思いますが、夢を諦めない姿勢はいくつになっても関係ないんだと証明してくれたように思います。



成田昌隆の妻(嫁)や子供は?

成田さんには奥様と、2人のお子さんがいます。

残念ながら写真は非公開のようです。

一般の方なので仕方無いですね。

年齢ですが、既にお子さんは成人しているようです。

1999年に娘さんが誕生、息子さんが5歳だったようですので、現在娘さんが20歳、息子さんが25歳くらいだと思われます。

アメリカで生まれ育っているので、現在もアメリカ在住ではないでしょうか?

奥様はどんな方なのでしょうか?

仕事を辞めてCGの世界に飛び込むにあたってのエピソードが紹介されていました。

もともと1997年頃から、そういうことを始めて、「やりたい」と言ってきた。
それを、女房はずっと見ていました。
いきなり今日から仕事を辞めてCGをやるんだ、という話をしたわけではありません。
それまでの仕事が大変だったこともあり、「自分のやりたいことにチャレンジしたほうがいいじゃないか」ということで賛成してくれました。

引用:東洋経済

素晴らしい奥様ですね!

反対してもおかしくはないのに「自分のやりたいことにチャレンジしたほうがいいじゃないか」と言えるなんて!

成田さんがこの業界で頑張ってこれたのは、奥様の応援とサポートのおかげもあるんですね(^^)

とっても素敵なご夫婦だと思います。

成田昌隆のプロフィール経歴のまとめ

スター・ウォーズ最新作「スカイウォーカーの夜明け」のCGを担当した成田昌隆さんは、元証券マンです。

NECから日興証券を経て、ハリウッド映画の世界に飛び込むという、異色の経歴の持ち主です。

元々映画の世界に興味があり、IT業界にいた成田さんはピクサーの「トイ・ストーリー」を観て、CGを勉強すれば夢見ていた映画の世界に入れるんじゃないかと思うようになります。

そして独学で学び、退職後は専門学校に通い夢を掴むことになります。

年齢を重ねると、夢を追いかけるより諦める方になりますが、こうして夢を追いかける姿は素晴らしいなと思います。

自分の人生、チャレンジすることをあきらめたくは無いですね!

でも、家族の理解と協力が不可欠です。

成田さんはご理解のあるご家族をお持ちだったのですね。

もしかしたらそれは、成田さんの頑張る姿でご家族も応援していこうと思われたのかもしれません。

チャレンジしたいと思ったことは、いくつになっても頑張っていきたいものです。

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です