イオンモール土岐の場所はどこ?行き方アクセス方法や駐車場情報についても調査!

イオンモール土岐の場所はどこ?行き方アクセス方法や駐車場情報についても調査!

2022年10月7日に「イオンモール土岐」がグランドオープンします!

東海最大級のイオンモールとのことで、場所やアクセス方法など気になっている方も多いのではないでしょうか。

車でアクセスする方は駐車場情報なども重要ですよね。

そこで、今回はイオンモール土岐の場所、アクセス方法、駐車場情報について調査しました。



イオンモール土岐の場所はどこ?

イオンモール土岐の場所ですが、岐阜県南東部の土岐市になります。

都市部からは少し離れており、自然とともに過ごすというコンセプトにあった場所です。

また、サーキット場や温泉施設も隣接してあり、近くに土岐プレミアムアウトレットもあるため、休日は大人から子どもまでたくさんの人で賑わうのではないでしょうか。

▼住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372-1

土岐プレミアムアウトレットまでは車で5分ほどです。
この距離ならば1日で両施設に行くことができますね。

イオンモール土岐への行き方アクセス方法

イオンモール土岐は駅から離れた郊外に立地しているので、車かバスを利用して向かうのがオススメです。

では、それぞれのアクセス方法を見ていきましょう。

バスで行く場合のアクセス方法

バスで行く場合は、JR「土岐市」駅、もしくはJR「多治見」駅からイオンモール土岐へ向かうバスが運行予定です。

土岐市駅、多治見駅それぞれからイオンモール土岐への路線を新しく開設するとのことで、電車を利用する方や近所の方でもアクセスしやすくなりそうですね。

▼運行情報
土岐市~イオンモール土岐 平日10往復、休日20往復程度
多治見~イオンモール土岐 平日、休日ともに5往復程度

詳しくはバス会社のHPをご覧ください。
↓↓↓↓
東鉄バスHP

電車で行く場合のアクセス方法

電車で行く場合は、JRを使います。

最寄り駅はJR「土岐市」駅、JR「多治見」駅になります。

ですが、イオンモール土岐までは徒歩で1時間ほど掛かります。
直通バスが運行予定なので、駅からはバスを利用して向かうのがいいと思います。

自家用車で行く場合のアクセス方法

自家用車で行く場合は、中央自動車道「多治見」ICから約8分、東海環状自動車道「土岐南多治見」ICから約6分となっています。

名古屋からは有料道路を使用して40~50分ほどです。
また、「土岐南多治見」ICから向かう場合は、道中で土岐プレミアムアウトレットを通過するので休日は混んでいるかもしれません。

▼多治見ICからのルート

▼土岐南多治見ICからのルート

イオンモール土岐の駐車場情報

イオンモール土岐の駐車場は、約3600台だと発表されています。
同じ岐阜県内のイオンモール各務原は約5000台、イオンモール大垣は約2500台なので中間にあたる規模です。

混雑予想ですが、同じようなアクセス状況のイオンモール各務原の休日はかなり混雑するとの情報。

イオンモール土岐もオープンしたらかなり混雑するかもしれませんね。

イオンモールの各HPで館内の混雑状況をチェックできるので、イオンモール土岐もオープンしたらチェックするようにしましょう!

また、土岐市のHPで土岐プレミアムアウトレット付近の渋滞情報をチェックできます。12時~16時は混雑する時間帯とのことです。

▼土岐市HPはこちらからチェックできます
↓↓↓↓
土岐市HP

イオンモール土岐に関してはまだ情報がありませんが、朝から向かうと渋滞を回避できるかもしれません。



イオンモール土岐の店舗数は?敷地面積はどのくらい?

イオンモール土岐の敷地面積は約20万m²で東海4県で最大級の広さです。

自然とともに過ごすというコンセプトがあるため、緑豊かで広々とした施設になりそうですね。

延床面積は約72,000m²で、イオンモール各務原に次いで岐阜県内で2番目となります。

店舗数は約140店舗、またイオンモール以外の外部棟にも様々な施設が入るため、全体としてはかなりの規模になります。

グランドオープンが楽しみですね。

イオンモール土岐の営業時間など店舗情報

では、イオンモール土岐の施設情報を詳しく見ていきましょう。

  • 住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372‐1
  • 公式サイト:https://toki.aeonmall.com/
  • 休業日:年中無休
  • ※営業時間、問い合わせ先などは発表されていません。分かり次第追加していきます。

店舗情報は現在発表されているものだと、アウトドアストアの「スポーツオーソリティー アウトドアステージ」、「ogawa GRAND lodge」が県内初出店です。

他にもゴディバのチョコを使用したクレープがある「GODIVA dessert」、あの有名なフィットネスジム「GOLD´S GYM」なども県内初出店しています。

核店舗のスーパーマーケット「イオンスタイル土岐」では地域の食材にこだわっており、ブランド牛の「飛騨牛」やブランド豚「飛騨旨豚」、地場で採れた旬の農作物を取り揃えているとのことです。

その他にも地元の酒蔵の地酒や北陸方面の水産物なども揃っており、かなりの品揃えになりそうです。



イオンモール土岐の場所はどこ?行き方アクセス方法や駐車場情報についてのまとめ

今回は「イオンモール土岐」について場所やアクセス、施設情報について調査してきました。

敷地面積は東海4県で最大級ということで、いろいろな種類のお店がありそうでワクワクしますね。

岐阜県内の方だけでなく、隣県の方も行きたくなるような施設ではないでしょうか。

近くに土岐プレミアムアウトレットもあるので、ファミリーで行っても一日中楽しめそうですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です