SnowManのスタッフや業界の評判は?華がないと言われるのはなぜ?

SnowManのスタッフや業界の評判は?華がないと言われるのはなぜ?

ジャニーズ事務所の人気アイドルグループSnowMan。

数あるジャニーズ事務所のグループの中でも、とても人気のあるグループです。

SnowManのスタッフや業界の評判はどうなのか。
「華がない」などと言われる理由は何なのかを調べてみました。



SnowManのスタッフや業界の評判は?

ジャニーズ事務所のの各グループから「バックで踊ってほしい」と言われるほどのパフォーマンス。

SnowManのすごいところはダンススキルの高さでもあります。

メインで歌って踊る先輩グループを演出する役割として、下積み時代は頑張っていたようです。

メンバー全員が日々努力を重ねているSnowMan。

それだけに、スタッフや業界の評判もかなり良いようです。

番組からの依頼は断らずに「できない」と言わないことを心に決めているそうです。

SnowManはバラエティ番組に出演するときには、体を張って挑んでいます。

トークにも定評があり、最近はいろんな番組で見かけることが増えてきましたね。

「スタッフへも常に丁寧な姿勢で対応してくれる。
SnowManのメンバーはスタッフに気さくに話しかけてくれるので、好感度が高い。」
と言われるほどスタッフへの配慮もできるSnowMan。

信頼のおけるアイドルグループとして、スタッフや業界からの評判は良いのだと思われます。



SnowMan華がないと言われるのはなぜ?

昔ジャニーさんから「華がない。」「YOUたちはこのままじゃ売れないよ」と冗談まじりに言われたこともあるSnow Man。

ジャニーさんの言葉の真実は分かりませんが、このエピソードがきっかけで「SnowManは華がない」と言われているようです。

何年もデビューできなかったことを、華がないという表現に置き換えたのでしょうか?

後述にもありますが、SnowManがデビューする直前に3人のメンバーが新たに加入しました。

中でも、圧倒的存在感を持つSnowManのセンターであるラウールさん。

ラウールさんはデビュー当時最年少の16歳。

にも関わらず、堂々としたキレのあるダンスにモデル並みの手足の長さとビジュアル。

ラウールさんの加入がSnowManの人気上昇の要素になったことは、間違いないようです。

メンバーが9人になったことで、SnowManは更にパワーアップ。

デビューしてからの活躍ぶりは凄まじく、目を見張るものがあります。

「華がない」と言われていたのは過去のことで、9人になったSnowManは十分「華のある」グループとなったのではないでしょうか。

SnowManの下積みは何年?


2009年、SnowManの前身ユニット「Mis Snow Man」が結成されました。

現SnowManのメンバーの中から
深澤辰哉さん
佐久間大介さん
渡辺翔太さん
宮舘涼太さん
岩本照さん
阿部亮平さん

が「Mis Snow Man」のメンバーとなっていました。

2010年には『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に活動を開始。

主に舞台での活動や、先輩グループのバックダンサーとして活動していました。

2012年にグループ名が正式にSnow Manと名づけられます。

2009年からジャニーズJr.のグループとして活動していたので、SnowManでデビューするまで11年間もの間「下積み」と言われるジャニーズJr.時代を過ごしていたのです。

すごく長い期間ですよね。

後輩グループであるSexy ZoneやKing & Princeが次々デビューを果たすのを見送る日が続いたSnowMan。

辛く悔しい日もあったと思います。

SnowManのメンバーは強い信頼関係を築き、下積み時代を乗り越えました。

その時期を支えたのが、ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長なのです。

『Snow Man』と名付けたのは滝沢秀明さんであり、SnowManのメンバーの仕事の相談にものっていたようです。

そして、SnowManに転機は訪れました。
 
2019年、新メンバー3名(向井康二さん、目黒蓮さん、ラウールさん)がメンバーに参加することになったのです。

向井康二さんは関西ジャニーズJr.(2006年入所)から加入。

目黒蓮さんは「宇宙Six」というJr.のユニットで活動していましたが、脱退して正式加入。

ラウールさんはジャニーズJr.のグループ「少年忍者」から加入することになったのです。

9人で新生「SnowMan」となり、2020年に「D.D.」でCDデビューが決定。

このCDデビューも、滝沢秀明さんが手がけたものなのだそうです。

非常に長い下積み期間を経て、ようやくデビューをしたSnowMan。

諦めずに活動を続けた結果が、念願のデビューという形になったのでしょう。



SnowManのスタッフや業界の評判についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したSnowManの評判についてまとめると、

  • スタッフや業界の評判はかなり良い。
  • プロ意識が高く、先輩ジャニーズグループからの信頼も厚い。
  • 2009年にジャニーズJr.のグループとして活動を開始し、CDデビューまで11年もかかった。
  • デビューまでの下積み期間が長かったが滝沢秀明副社長に支えられ、乗り越えてCDデビューを果たした。

今の活躍ぶりは下積み時代の努力があってこそなのですね。

なかなかデビューできない辛い時期があったからこそ、今のような爆発的な人気に繋がったのではないでしょうか。

スタッフや周りの人に支えられながら、SnowManは更なる活躍を見せてくれると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です