尾崎世界観の学歴は?出身大学や高校はどこ?経歴・プロフィール紹介!

尾崎世界観の学歴は? 出身大学や高校はどこ? 経歴・プロフィール紹介!

ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル兼ギターを担当しながら、執筆活動もしている尾崎世界観さん。

第164回芥川賞にもノミネートされました。

音楽活動もしながら執筆活動もと、多才な尾崎世界観さんの学歴が気になります。

そこで今回は、

  • 尾崎世界観の学歴は?出身大学や高校はどこ?
  • 尾崎世界観の経歴・プロフィール

という内容でご紹介します。



尾崎世界観の学歴は?

出身大学は?

大学進学はしていないようです。

本が好き、という理由で高校卒業後は都内の製本会社に就職したそうなので、大学には進学しなかったと思われます。

出身高校は?

「クリープハイプ」の公式サイトには記載はありませんでしたが、東京都の私立高校「岩倉高等学校」の出身のようです。

「みんなの高校情報」の岩倉高等学校出身の有名人の中に尾崎世界観さんの名前がありました。

岩倉高等学校情報

  • 学校名:岩倉高等学校(いわくらこうとうがっこう)
  • 所在地:東京都 台東区 上野7-8-8
  • 偏差値:43~55
  • 学科 :普通科S特コース(55)、普通科特進コース(50)、運輸科(48)、普通科総進コース(43)
  • 公式HP:http://www.tky-iwakura-h.ed.jp/

岩倉高校は2014年春に共学校となりましたので、尾崎世界観さん(2021年3月現在36歳)が通われている頃はまだ共学前の男子校だったと思われます。

また、全国でも数少ない鉄道関係の教育を行っている日本最古の鉄道学校で、教育用電車運転シミュレータがあって運転実習が行われています。

電車の運転手さんになりたい!という夢を持っている子は、夢が叶いそうですね。

尾崎世界観さんは高校時代からバンド活動をし、卒業後は製本会社に就職しているので、おそらく運輸科出身ではないのではないかと思います。


 
 
 


尾崎世界観のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:尾崎世界観(おざき せかいかん)
  • 本名:尾崎祐介(おざき ゆうすけ)
  • 生年月日:1984年11月9日 (2021年3月現在36歳)
  • 出身地:東京都葛飾区
  • 血液型:O型
  • 身長 :166cm

経歴

高校時代からバンド活動を始め、工場やコンビニ、製本所などで生計を立てながら音楽活動をしていました。

2001年に「クリープハイプ」を結成しますが、その後メンバーの脱退、新規メンバー加入を経て、2012年4月にメジャーデビューを果たします。


執筆活動はクリープハイプがメジャーデビューをした後から始めたようです。

『祐介』(文藝春秋、2016年6月30日)

『祐介・字慰』(文春文庫、2019年5月10日、上記『祐介』に加えて書き下ろしの短編『字慰』を収録し文庫化)

『苦汁100%』(文藝春秋、2017年5月24日)

『苦汁100% 濃縮還元』(文春文庫、2020年5月8日、上記『苦汁100%』に 新型コロナウイルスに揺れる2020年2月、50ページ以上の書きおろし最新日記「あとが記」を追加収録し文庫化)

『苦汁200%』(文藝春秋、2018年3月16日)

『泣きたくなるほど嬉しい日々に』(KADOKAWA、2019年7月26日)

★『身のある話と、歯に詰まるワタシ』(朝日新聞出版、2020年6月19日)※対談本

『母影(おもかげ)』(新潮社、2021年1月)
『母影(おもかげ)』が第164回芥川賞にノミネートされましたが、残念ながら受賞には至りませんでした。


2016年から毎年1冊ずつ出版されていたんですね!

今年2021年は既に出版済みなので、次の新作は来年の2022年かもしれないですね。
それとも、もう1冊2021年中に出版されるでしょうか?

どんな新作が発表させるか楽しみですね(^^)



尾崎世界観の学歴のまとめ

尾崎世界観さんの学歴、経歴プロフィールをご紹介してきました。

高校時代からバンド活動を始め、本が好きという理由で大学進学はぜずに就職されました。

バンドでは作詞作曲も担当され、本が好きということもあるからでしょうか、執筆活動も始められました。

第164回芥川賞はノミネートされましたが、残念ながら受賞には至りませんでした。

しかし、今後またノミネートされて受賞という可能性はあります。

音楽と執筆活動の両立は大変かもしれませんが、今後の活躍も楽しみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です