槇原敬之のアルバム発売やライブコンサート2020は中止?チケットの払い戻し方法は?

テレビとリモコン

槇原敬之さんが逮捕されるという大変ショッキングなニュースが飛び込んできました。

しかも、今回は初犯ではなく2回目の逮捕ということでさらに驚かれた方も多いはずです。

槇原さんは、昨年10月にデビュー30周年を迎え、来月にはセルフカバーしたアルバム「Bespoke」を、夏には30周年の集大成となるオールタイムベストアルバムをリリース予定し、秋冬にはツアーを開催することも告知されていました。

これらは全て白紙になると思われます。

白紙になったら来月発売予定のセルフカバーアルバムはどうなるのでしょう?
ツアーのチケットなど払い戻しは出来るのでしょうか?

直近では2月22日に「久保みねヒャダこじらせライブ #28」に出演予定となっていますが、払い戻しは出来るのでしょうか?



槇原敬之のアルバムはどうなる?

来月4日に発売予定のセルフカバーアルバム「Bespoke」を楽しみに予約していたファンの方も多いと思います。

白紙に戻るかどうかは現時点では正式発表されていません。

槇原敬之の逮捕の報道について

本日、当社所属の槇原敬之が逮捕されたという報道がございました。この様な事態が生じましたことは、たいへん遺憾なことでございます。関係各所の皆様、ファンの皆様へご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。現在、詳細な事実確認を行っておりますが、警察において取り調べ中のため、その状況の進捗を待っているところでございます。この事態を真摯に受け止め、多大なるご迷惑をおかけしております関係各位の皆様へ対応させていただく所存でございます。改めて関係者の皆様、ファンの皆様に深くお詫び申し上げます。
2020年2月13日
株式会社ワーズアンドミュージック

引用:槇原敬之公式サイト

もし白紙に戻るとしても、アルバム購入予定の方には金銭的な被害はないと思われますが、レコード会社などからは損害賠償の話が出るのではないかと思われます。



槇原敬之のコンサート2020はどうなる?

秋冬に開催予定を告知していたということから楽しみにしていた方も多いと思いますが、チケット販売はまだのようですね。
もし販売されていたら、払い戻しなど大変だったと思います。

実際、1999年逮捕時は一般販売の方とファンクラブの方と払い戻し放送が違っていましたし、混乱したのではないでしょうか?

この時は、先に一般販売の分の払い戻し方法が決まったようです。

槇原敬之チケット払い戻し一般販売

出典:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/makihara/info/anote.html

こちらはファンクラブ会員の払い戻し方法の案内です。

槇原敬之チケット払い戻しファンクラブ

出典:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/makihara/info/anote.html


待っているファンの方もいらっしゃいます。
きっとこの方だけでなく、多くのファンの方が待っているのではないでしょうか?

今度こそ、ファンの方のためにもきっぱりと断ち切って戻ってきて欲しいですね。

槇原敬之の2月22日「久保みねヒャダこじらせライブ #28」出演はどうなる?

今月22日に行われるライブのゲスト出演が決まっていましたが、こちらも白紙に戻りそうですね。

槇原敬之ゲスト出演

出典:https://www.fujitv.co.jp/kojirasenight/kojiraselive/vol28.html

槇原敬之ゲストライブチケット

出典:https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1956966&rlsCd=001&lotRlsCd=

昼の部はまだ購入できそうですが、槇原さんがゲスト出演予定の夜の部は売り切れていますね。

槇原さんに会いたくて購入した方もいらっしゃると思うので、払い戻し出来たらいいですが、ゲスト出演なので払い戻し対象になるのかどうか・・・難しいかもしれませんね。

出演者が都合により出演キャンセル・変更になる場合がございます。出演者のキャンセル・変更、また公演の途中終了の場合も、チケットの払い戻し及び、お客様の旅費等の負担は一切いたしません。

引用:https://www.fujitv.co.jp/kojirasenight/kojiraselive/vol28.html

やはり、払い戻しは出来ないようですね。

槇原敬之のアルバム発売やライブコンサート2020は中止?のまとめ

今回が2回目の逮捕となった槇原敬之さん。
2回目ということもあり、芸能界復帰はかなり厳しいものになると予想されます。

直近のゲストライブ、来月のアルバム発売、今年の秋冬のコンサート、どれも白紙に戻る可能性が高いと思います。

今月のライブの払い戻しがどうなるかまだ分かりませんが、ファンの方の気持ちを思えば、払い戻しして欲しいのではないでしょうか?

アルバムやツアーに関しては、1999年の時と違ってまだ販売前なので払い戻しということはありませんが、損害賠償問題は出てくるのではないでしょうか?

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です