【広島大雨2021】広島市西区田方の土砂崩れの場所はどこ?状況は?画像あり

土砂崩れ

広島市西区で土砂崩れが発生し、大きな被害が出ているようです。

8月14日の大雨による土砂災害で、同じ市内の安佐南区や安佐北区でも被害が出ています。

今回、西区では田方と己斐上で土砂崩れが発生したそうです。

土砂崩れの場所がどこなのか、どういう状況なのかをTwitter画像でご紹介していきます。



広島市西区の土砂崩れの場所はどこ?

広島市西区では2箇所で土砂崩れが起きていました。

西区田方

場所は、田方3丁目です。

14日の夜に団地ののり面が崩れて土砂が流れ込みました。

付近の住民の方々は避難されていて無事だということです。
良かったです!

それにしても、夜暗い中で土砂崩れが起きるなんて見えない分余計に怖く感じそうです。

西区己斐上

15日未明には己斐上5丁目で住宅地の裏山が崩れたそうです。

 


広島市西区田方の土砂崩れの状況は?

RCC(中国放送)の動画です。
五日市インターに繋がる道にまで土砂が流れ込んでいます。
動画を見ると、バイパス近くまで茶色く濁った水が流れているのがわかります。


 
 

広島市安佐南区についてもまとめています。
↓↓↓
土砂崩れ【広島大雨2021】安佐南区の土砂崩れの場所はどこ?状況は?

まだ天気が悪い日が続きそうです。
地盤が緩んでいるところもありますので、どうぞくれぐれも気をつけてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です