嵐SNS・新曲デジタル配信はいつ?アカウントは?ライブビューイングや新国立競技場ツアー決定

嵐のYouTubeライブ配信が2019年11月3日に配信されました。

この日の配信は事前に告知されていたもので、「結婚報告ではないか?」等どんな内容か気になるコメントもSNS上で多く見受けられました。

実際は、今後の活動報告だったので、ライブ配信と同時にツイートされている内容は安堵の声と喜びの声であふれていました。

気になる会見の内容は、なんと公式SNS解禁公式YouTubeで新曲のデジタル配信ライブビューイング開催、来年の新・国立競技場でのコンサート決定などファンには嬉しい情報盛りだくさんでした。

それでは詳細をご紹介していきます。



嵐の公式SNS解禁

いつから?アカウントは?

2019年11月3日より、公式SNSが解禁されます。

配信曲

10月9日に公式YouTubeチャンネルを開設している嵐ですが、デビュー曲の「A・RA・SHI」から最新シングル「BRAVE」まで全64曲が配信されます。

新曲「Turning Up」をデジタル配信

更に、初の試みで新曲「Turning Up」がデジタル配信されます。

配信時間は11月3日19時スタート

更に、このデジタル新曲のMV21時より配信されます。

20時半より嵐の5人もチャットに参加予定です。

今夜の配信スタートが楽しみですね。

嵐の海外ツアー

2019年11/10、11/11にジェットストームで次の4都市を回ります。

  • バンコク
  • 台北
  • ジャカルタ
  • シンガポール
  • 来週じゃないですか~!

    この開催都市のファンの人たちは知っていたのかしら?

    嵐の初ライブビューイング

    嵐が、初のライブビューイング開催を決定!

    2019年12月25日のツアー最終公演日にライブビューイングを行います。

    全国47都道府県、520スクリーンで開催されます。

    これもまた倍率高そうですね!

    ライブビューイング会場はまだ発表されていませんので、わかり次第追記します。

    嵐の新・国立競技場コンサート開催

    2020年5/15、5/16に、新・国立競技場にてコンサート開催が決定しました!

    毎年ツアーを行っていた思い出深い場所で、活動休止前に新しく生まれ変わった新・国立競技場でまたコンサート開催できることは嵐のメンバーにとっても、嵐ファンにとっても感慨深いものになりそうです。

    こちらも、倍率はとんでもなく高そうですね!

    時期は明言されませんでしたが、2020年春には北京公演開催も決定したようです。

    嵐のライブ配信後の世間の声


    さすが嵐さん、すぐにトレンド入りですね。


    分かります。私もライブ配信観ながらメモ取るのに必死でした。
    そして頭フル回転でした。(^^;

    まとめ

    デビュー20周年を迎える11/3にYouTubeライブ配信があると事前告知がされていました。

    何が語られるのか、ドキドキワクワクしながらこの日の配信時刻11時半を待ちわびていたファンの方も大変多かったです。

    時間になると、いつもの嵐のメンバー5人が笑顔で会見を始めました。

    内容は次の通りです。

    • 公式SNSの解禁
    • 公式YouTubeにてデビュー曲の「A・RA・SHI」から最新シングル「BRAVE」まで全64曲を配信。
    • 新曲「Turning Up」をデジタル配信
    • 11/3 19時配信
      20時半から嵐の5人もリアルタイムでチャットに参加
      21時から新曲MV配信

    • 11/10、11/11はバンコク・台北・ジャカルタ・シンガポールでコンサート開催
    • 12/25全国47都道府県でライブビューイング開催
    • 2020年5/15、5/16に新・国立競技場にてコンサート開催
    • 2020年、北京でコンサート開催


    嵐の活動休止まであと1年。

    最後までファンのことを思い、考えてくれている嵐はやっぱりすごい人たちだと思います。

    あと1年、全力で応援します!!!

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です