嵐【5×20】ライブビューイングに行ってきた感想を紹介~東京ドームと地方で一体感を感じた一日

音楽

2019年12月25日、嵐【5×20】のライブビューイングに行ってきました。

東京ドームの5万5千人と全国の映画館でのライブビューイング19万人という1日でとんでもない動員数!

時間も3時間半という長い時間でしたが、とても楽しい時間でした。

ライブビューイングに行くこと自体が初めてで、嵐のライブに行くこととライブビューイングデビューの2重の楽しみでワクワクしました。

嵐のライブビューイングに行ってきた私の感想をこれからご紹介していきます。



嵐【5×20】ライブビューイング グッズ販売並ぶ?

やはり気になるのは、グッズ販売に並ぶのかどうか。

事前に調べたら、ライブビューイング会場ではパンフレットとクリアファイルが販売されるそう。

ライブビューイング会場は自宅近くの映画館だったので、昼間グッズを買いに行ってみたら・・・。

あら、誰も並んでいない。

今回はパンフレットと全員のクリアファイルを購入。

パンフレット表

クリスマス仕様になっていて可愛い(≧▽≦)

裏も当然、クリスマス♪

パンフレット裏

クリアファイルはこちら

嵐クリアファイル表


嵐クリアファイル裏

開演前はもうグッズは売り切れていたので、ライブビューイング会場でのグッズ購入は並ぶのかどうかはわかりませんでした。

他の会場は並んだのかな?

嵐【5×20】ライブビューイング 入場チェック

ライブビューイング会場の入場チェックも会員証がいるかと思い持参しましたが、普通に映画を観る時同様、チケットだけで入れました。

なんか不思議な感じです。

1つのスクリーンだけで上映するかと思っていたら、2つのスクリーンでの上演でした。

会場によっては、3つ以上のスクリーン上映もあったのかな?

全国のライブビューイング会場の動員数は19万人って凄すぎ!!

嵐【5×20】ライブビューイング 感想

嵐【5×20】ライブビューイング 開演前

やはり、普通に映画を観に来た感じです。

ツアーバッグは、結構5×20のバッグで来ているファンも多く、「既にどこかに行ってきた人が多いのかな?」という感じ。

ペンライトも、ほぼ5×20のペンライトです。

ここは地方だけど、どこぞのドームツアーに行ってってきた人ばかりなのかしら?

ずっと落選していた私は、2013年のLOVEツアーの時のバッグとペンライトです。(^^;)

嵐【5×20】ライブビューイング 開演

始まりました!

映画館といえど、始まればやはりウルウルものです。

でも、やはりドームと違うな、と思ったのは・・・

黄色い声がない!!!!!!

とても静か・・・。

スタートと同時の「キャー!」がない・・・。

ここの会場だっただけかもしれないけど、ペンライトの振り方も大人しい。

嵐のライブビューイングが初めてだから?

徐々に慣れてきたからか、ペンライトの振りも大きくなってきましたが、最後まで声を出す人はいませんでした。

他の会場もこんなに静かだったのかな?

嵐【5×20】ライブビューイング 歌

ペンも紙もなかったので、セットリストはないけど、最初から最後まで全員が盛り上がれる曲で構成されていたように思う。

しっとり聴かせるバラードはなく、最後まで盛り上がって楽しめた。

でも、嵐の5人はきつかったんじゃないかな。

最新曲の「Turning Up」が披露されるかと思ったけどそれは無かったのでちょっと残念。

嵐【5×20】ライブビューイング 見せ場

翔くんはピアノ演奏

松潤はオーケストラの指揮

大野くんはダンス

と3人は単独の見せ場があったけど、相葉君とニノの見せ場が無かったです。

でも、二人の「知恵の輪」ダンスは観れました(*^^*)

「トラブルメーカー」では、いつもの翔くんとリーダーのハートマークではなく、翔くんと松潤のハートマーク!

このコンビでのハートマークは初めて?!

嵐【5×20】ライブビューイング 映像

デジタル映像がきれいでした!

「チームラボ」だよね、これ。

流れる水、次々に生まれる花、あふれんばかりに圧倒されるほどの花。

最後のエンドロールに「teamLab」があったので「そうだよね」と納得。



嵐【5×20】ライブビューイング それぞれのコメント

5人全員が感謝の気持ちをコメントしてくれた。

20年という長い期間の感謝のコメント。

20年って、長いようで意外と短く感じた。

20年分の映像も流れたけど、ついこの間見たような気がするけどそうじゃないんだね。

翔くん

翔くんのコメントが熱くて涙がこぼれた。

この先も一緒の風景を見ていきたいといってくれた翔くん。

活動休止後の復帰は絶対あると思わせてくれるほどの熱い思いがひしひしと伝わってくる。

翔くんの嵐を想う気持ちがとても強く、きっと復帰してくれる、そう思わずにはいられなかった。

ニノ

ニノのコメントはどんなコメントだろうと、やはり気になった。

結婚に関することはなくて、私個人的にはホッとした。

やはり、感謝のコメントがメインだった。

そして、ニノからも活動休止後の復帰はあるんじゃないかと思わせてくれる何かがあった。

言葉もそう。でも、ニノ自身からあふれてくるオーラ?

復帰は有りそう。

ニノからもそう感じさせてもらえた。

相葉くん

相葉くんは、いつもの通りだよね。

「活動休止と書いてパワーアップと読む」

信じてるよ。

相葉くんからは、活動休止以外ありえないと思わせてくれる。

嵐5人の中で一番コメントが短かったけど、自分でもみんなとはちょっと違うと言ってたけど、それがなんとなく相葉くんらしくて、なんか泣けた。

大野くん

リーダーのコメントはヤバいでしょ。

まさかの涙ながらのコメント。

活動休止後、公演が怖かったって・・・。

反応が怖かったって・・・。

もう、こっちも涙が止まらない。

そして、リーダーのコメントからも復帰は有りそう、と思えた。

また、私たちに活動休止後の嵐を見せてくれそうな、そんな予感をさせてくれるものがあった。

期待していいのかな?

松潤

松潤のコメントも感謝のコメントだった。

そして、私だけだろうか、松潤からだけは休止後の復帰は見えてこなかった。

とにかく来年の12月31日まで精一杯出来ることをする、という「今」だけを熱く語ってくれた。

この1年走り切ったら、燃え尽きてしまったら、もう思い残すことはない、と一番考えるのは松潤?

そんな風に思えてしまった。

 
でも、確かにそうだよね。

活動休止が決まっている以上、休止までの期間に集中するのも当然。

先のことは誰にも分からない。

あと1年、こちらも全力で応援していくよ。

嵐【5×20】ライブビューイング アンコール

最後に松潤の掛け声でファン全員で「嵐!」と言うんだけど、結局私が行った会場はそこでも誰も声を出さなかった・・・。

出すかな、出すかな・・・?

出なかった~。

誰も言わないからこちらも言えない。

きっと周りのみんなも同じこと思っていたんだろうな。

誰かが声を発したら自分も声を出そう、と。

ちょっと、不完全燃焼かな(^^;)

映画館だから、他のスクリーンでは映画を上映しているから声は出せないよね。

仕方ない。

嵐【5×20】ライブビューイングに行ってきた感想を紹介のまとめ

嵐の5人が、なるべく多くのファンのみんなに見てもらいたいという思いから実現した【5×20】のライブビューイング。

やはり実会場とは違うけど、でもスクリーンを通してライブに参加できるのはとても嬉しいし、またやって欲しい。

特に地方だとドームに行くのも難しかったりするので、今回は本当にありがたかった。

活動休止まであと1年。

国内ツアーはもう無いのかな。

あれば、またライブビューイングして欲しい。

嵐の5人が感謝の気持ちをずっと表してくれた3時間半。

ドームに行けないファンのためにライブビューイングの機会を作ってくれたことに、私も感謝。

同じように思うファンは多いだろう。

お互いが感謝であふれていたのではないかと思う。

ありがとう嵐。

感謝しかないよ。

50公演、本当にお疲れ様でした。

まだまだついていくよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です