アベノマスクの簡単リメイク3選!手縫い・ミシンなしでの作り方を動画で紹介!

アベノマスクの 簡単リメイク3選! 手縫い・ミシンなしでの作り方を動画で紹介!

新型コロナウイルス感染拡大防止策として全世帯に2枚ずつ配布される、通称「アベノマスク」ですが、まだまだ全世帯に届くのは時間がかかりそうです。

手元に届くころにはある程度マスクの品薄状態も解消されていそうな気もしますね。

アベノマスクは小さいという声も多く、マスクの供給が追いつくとますます「届いたアベノマスクをどうしよう」となりそうです。

ところが、このアベノマスクを簡単にリメイクしてオリジナルマスクを作れるんですね!

手縫いだけ、ミシンなしでも大丈夫!

ここでは、次の簡単リメイク3選をご紹介していきます。

  • 手縫いでプリーツマスクにリメイク
  • 手縫いもミシンもなし!ハンカチを折るだけのマスクカバーを作る
  • 手縫いのマスクカバーを作る

アベノマスクを寄付したいときはこちらの記事をご覧ください(^^♪

アベノマスク(あべのマスク)を寄付したい!寄付先一覧まとめ!大阪では回収もあり【最新】アベノマスク(あべのマスク)を寄付したい!寄付先一覧まとめ!大阪では回収もありアベノマスクアベノマスクを寄付したい!東京の寄付先一覧・回収ボックスの設置場所を紹介!

 
それでは、リメイクの作り方動画もありますので、是非試してみてくださいね。

 
 
 
 



アベノマスクの簡単リメイク3選を動画で紹介!

それではアベノマスクの簡単リメイクをご紹介していきます。
紹介する内容は次の3通りです。

いずれも、「手縫いだけ」・「手縫いもミシンもなし」の作り方です。

  • 手縫いでプリーツマスクにリメイク
  • 手縫いもミシンもなし!ハンカチを折るだけのマスクカバーを作る
  • 手縫いのマスクカバーを作る

手縫いのプリーツマスク作り方

アベノマスクの縫い合わせてある糸を切って、中に入っているガーゼを折ってプリーツを作り縫っていく方法です。

手縫いのプリーツマスク作り方

  1. リッパー(手芸道具)で、縫い合わせている糸を全部切ります。
    ※ガーゼを切らないように注意しましょう!
    ※リッパーは100円ショップでも購入できます。
  2. マスクゴムは輪のまま取っておきます。
  3. マスクの中に入っていたガーゼを広げて、幅が26㎝になるよう三つ折りにします。
    中心に重なりが来るように折ります。
  4. 折り目が見える方を外側に折って、端を縫い代1㎝で縫います。
  5. 最初と最後は返し縫い、あとは小さな波縫いで縫っていきます。
  6. アイロンで形を整えます。
  7. 表に返してアイロンで形を整えます。
  8. 中央に2~4㎝のプリーツを折り、アイロンで形を整えます。
  9. サイドを1㎝折り、更に1.5㎝折って三つ折りにする。
  10. マスクゴムを挟んで縫い合わせます。
  11. 最初と最後は返し縫いで、あとはしっかり縫っていきます。

作り方の動画(3分40秒)はこちらです。

手縫いもミシンもなし!ハンカチを折るだけのマスクカバーの作り方

ここでは、縫ったり切ったりする工程はありません。お気に入りのハンカチでマスクカバーを作ってリメイクします。

ハンカチを折るだけのマスクカバーの作り方

  1. ハンカチを広げます。
  2. 広げたハンカチを斜めに置き、サイズを確認しながら折っていきます。
  3. ハンカチの上下の折り目にアイロンをかけます。
  4. マスクを置き、サイズを確認してゴムをハンカチの両サイドに通したらサイドを折ります。
  5. サイドの折り目にアイロンをかけます。
  6. マスクをハンカチにセットします。

リメイク方法の動画(2分10秒)はこちらです。
小さいマスクを大きいサイズにする方法となっていますが、普通にリメイクする方法として使えると思いますのでご紹介します。

手縫いのマスクカバーの作り方

ハンカチを利用する方法と似ていますが、こちらの方法はプリーツタイプのマスクカバーを手縫いで作ってリメイクします。

手縫いのマスクカバーの作り方

  1. 横42㎝、縦20㎝の薄手の布を用意します。
    ※息苦しくならないようにガーゼ生地など
  2. 縦長状態に置いたら、横半分に折り目を付けます。
  3. 一度広げ、折り目に向かって両サイドを折ってアイロンをかけます。
  4. また開いて、折り目から2.5㎝のところに印をつけます。
  5. 印を摘まんで山型に折ります。
  6. 反対側も同様にして、マチ針でとめます。
  7. もう片方の折り目も同じようにしたらアイロンをかけます。
  8. 布を裏返して、端を三つ折りにします。
  9. マチ針でとめてアイロンをかけ、反対側も同様にします。
  10. 三つ折りにした箇所を縫います。
  11. それを二つ折りにしてマスクを置き、両サイドを縫い合わせます。
  12. 布を裏返します。
  13. マスクを中に入れます。

リメイク方法の動画(53秒)はこちらです。非常に短い動画なのでさらっと見ていただけます。

マスクサイズが縦9.5cm、横15cmの場合とありますが、アベノマスクでも大丈夫です。
(厚生労働省のホームページにアベノマスクのサイズは縦9.5cm、横13.5cmと記載されています。)
厚生労働省のホームページはこちら → 布マスクの全戸配布に関するQ&A

ミシンが無くても大丈夫なので、リメイクのハードルは低いと思います。

マスクカバーは使い捨ての不織布マスクのカバーとしても使えるので便利かもしれませんね。

 
 
 



アベノマスクの簡単リメイク3選!手縫い・ミシンなしでの作り方を動画で紹介!のまとめ

アベノマスクの簡単なリメイク方法3選をご紹介しました。

  • 手縫いでプリーツマスクにリメイク
  • 手縫いもミシンもなし!ハンカチを折るだけのマスクカバーを作る
  • 手縫いのマスクカバーを作る

アベノマスクを寄付したいときはこちらの記事をご覧ください(^^♪

アベノマスク(あべのマスク)を寄付したい!寄付先一覧まとめ!大阪では回収もあり【最新】アベノマスク(あべのマスク)を寄付したい!寄付先一覧まとめ!大阪では回収もありアベノマスクアベノマスクを寄付したい!東京の寄付先一覧・回収ボックスの設置場所を紹介!

どれも簡単にできますが、特にハンカチを折るだけのリメイク方法は手芸が苦手な方にはピッタリではないでしょうか?

動画も一緒にご紹介していますので、気になるリメイク方法があれば是非試してみてくださいね。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です