SixTONESの人気が落ちたって本当?業界やスタッフの評判はどうなのか調査!

SixTONESの人気が落ちたって本当?業界やスタッフの評判はどうなのか調査!

ジャニーズ事務所の人気グループのSixTONES。

ところが「SixTONESの人気が落ちた」というネガティブな噂があるようです。

なぜ、SixTONESの人気が落ちたと言われているのか、その理由や、業界やスタッフの評判はどうなのかについて、調べてみたいと思います!



SixTONESの人気が落ちた?その理由は?

SixTONESは、同じジャニーズ事務所のSnowManと同時デビューを果たしました。

同時CDデビューということで、SixTONESとSnowManは比較されることが多いようです。

では、SixTONESの前に一足早くデビューしたKing & Princeも含めて、CD売り上げを見比べて観ましょう。

シングル初週売上(Billboard Japanデータ)
【SixTONES】
2020/1/22 Imitation Rain/D.D. 776,836枚(※1)
2020/7/22 NAVIGATOR    652,277枚(※2)
2020/11/10 NEW ERA    459,986枚(※3)
2021/2/17 僕が僕じゃないみたいだ 436,911枚(※4)

【Snow Man】
2020/1/22 D.D./Imitation Rain 772,236枚(※1)
2020/10/7 KISSIN’ MY LIPS/Stories 939,589枚(※5)
2021/1/20 Grandeur     800,398枚(※6)

【King & Prince】
2018/5/23 シンデレラガール  622,701枚(※7)
2020/6/10 Mazy Night    531,162枚(※8)
2020/12/16 I promise    578,092枚(※9)
 
【参照元:Billboard Japanデータ】
※1 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/84342/2
※2 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/90486/2
※3 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94376/
※4 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/97306/2
※5 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/93162/2
※6 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/96372
※7 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/63800/2
※8 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/89071/2
※9 : https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/95449/2
 

SnowManのCD売り上げがダントツに伸びているのがわかります。

気になるファンクラブの会員数も調べてみました。

ファンクラブの会員数は、ジャニーズ事務所が非公開としているようですので、ネット上の情報からご紹介します。

新規FC入会者がSNS等で発信する会員番号より、推測した会員数で比較してみました。

(退会者も含む数字のため、おおよその延べ人数となります。)

ファンクラブの会員数

【SixTONES】 : 368,000人

【Snow Man】 : 550,000人

【King & Prince】 : 727,000人

【なにわ男子】 : 206,000人

※TwitterなどSNS等で発信される会員番号による推測データです

SixTONES、SnowMan、King & Princeのファンクラブ数を比較してみました。

ここでも、SnowManのファンクラブ会員数は、SixTONESを上回っていますね。

King & Princeの会員数もすごいですが・・・

SnowManの人気の理由の一つは、ダンスの上手さ・完成度の高いダンスミュージック。

この2つを挙げてみれば、韓国のトップアイドルBTSと似ているような気もしますね。

SixTONESのダンススキルも高いと思うのですが、ロック調の音楽と歌唱力の高さをアピールしている感じです。

SnowManのダンサブルな音楽とパフォーマンスがトレンドとなり、ファンを増やしているのかもしれません。

そして、11月にデビューが決まったなにわ男子の存在。

なにわ男子をはじめ、後輩のジャニーズグループが頭角を表しているのも「SixTONESの人気が落ちた?」と思われる要因かもしれませんね。



SixTONESの評判は?

業界の評判

SixTONESは全員で6人。SnowManは全員で9人います。

メンバー数が多いグループは、自分の「推し」を見つけやすい。(乃木坂なども同様)

たった3人の差とはいえ、これが大きいのでは?と評判のようです。

しかし、SixTONESにはジャニーズ事務所に長く席を置くメンバーが多いため、「安定感がある」と業界の評判は悪いものではないようです。

スタッフの評判

バラエティ番組にジャニーズ事務所のアイドルが出る機会が多いですよね。
SixTONESもひな壇に座って絶妙なトークをすることが、しばしばあります。

SixTONESは、タイミングよく話に乗ったり、前に出過ぎないのでスタッフからの評判が良いそうです。

ジェシーさんは親父ギャグ連発で、バラエティ番組にもよく出ています。


クールなビジュアルと違う面を前に出しているのが、SixTONESの魅力の一つです。
 

 

SixTONESに関する記事はこちらでもまとめています。
SixTONES(ストーンズ)の 人気順は? ダンスの上手い順や 人気の理由SixTONES(ストーンズ)の人気順は?ダンスの上手い順や人気の理由についても松村北斗の本名は? 父・母・兄弟など家族構成は?松村北斗の本名は?父親・母親・兄弟など家族構成を調査!家族愛あふれるエピソードも

SixTONESの人気が落ちた?のまとめ

SixTONESが人気が落ちたと言われる理由は何なのか調べてご紹介してきました。
まとめると、このようになります。

  • 同時デビューだったSixTONESSnowManは、比較されやすい。
  • SnowManのCD売り上げ・ファンクラブ会員数はSixTONESを上回っている。
  • SnowManのパフォーマンスがトレンドに乗り、ファンをかなり増やしているよう。
  • SixTONESのスタッフ・業界からの評判は悪くない。
  • バラエティ番組にも出演するSixTONESは、ジャニーズ事務所歴も長いため安定感があると高評価である。

ジャニーズの他のグループの人気やパフォーマンスも伸びてきていることが、SixTONESの人気が落ちたと言われる要因だと思います。

それぞれのグループがいいライバルとして、成長しているのですね。

SixTONESは歌唱力・安定感・バラエティ番組での活躍ぶりと、人気の要素をたくさん持つグループなのです。

これからもSixTONESの6人を応援したいと思います!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です