今井翼が新事務所に松竹エンタテインメントを選んだ理由は?今後の予定は?

テレビとリモコン

活動休止していた今井翼さんの所属先が決まりました!

『松竹エンタテインメント』です。

4月1日付での所属という事ですから、もう間もなくですね!

ところで、なぜ『松竹エンタテインメント』を所属先事務所に選んだのでしょうか?
理由が気になりますね。

そして新事務所の『松竹エンタテインメント』での今後の予定は決まっているのでしょうか?
調べてみましたので、ご紹介します。



今井翼『松竹エンタテインメント』を選んだ理由は?

今井さんの新事務所に関しては、ニュースサイトだけでなく、Twitterでも話題になっていますね。

ジャニーズ事務所退所後、どこに所属するか気になっていた方も多いでしょう。
一部では、先日新事務所を立ち上げる中居正広さんの新事務所に行くのでは?という声も出ていました。

なぜ松竹エンタテインメントなのでしょうか?

ジャニーズ時代から松竹とお仕事をされていたことと、『松竹エンタテインメント』所属の歌舞伎俳優の片岡愛之助さんの紹介もあって、話が進んだようです。
舞台関係者が語ったという記事がありました。

翼はジャニーズ時代から松竹製作の舞台に多く出演。
「NOBUNAGA」の主演を務めた愛之助とは14、16年の歌舞伎公演でも共演経験があり、公私にわたって親交がある。
舞台関係者は「そういった縁もあって所属を決めたそうです」と語る。

引用:スポニチアネックス

片岡愛之助さんとは公私ともに親交があるそうなので、色々お話も聞いて相談もしてこられたでしょうから、安心して『松竹エンタテインメント』でお仕事できそうですね(^^♪

所属事務所が決まり、これからは今井翼さんの活躍する姿を多くみられるようになりそうです。

今井翼『松竹』でどんな仕事をしてきたの?

2007年8月には、大阪の松竹座で座長を務めています。
この時の作品は『World’s Wing 翼 Premium 2007』で、主演・作・振り付けは今井翼さんでした。

World's Wing 翼 Premium 2008

出典:World’s Wing 翼 Premium 2007

(ポスターは2008年のものです。ごめんなさい<(_ _)>)

今井翼さんといえば、私の中では「フラメンコ」のイメージがあるのですが、この作品の中にもあり、この舞台の山場となっているそうです。

他にも、松竹製作の大地真央さん主演舞台「ガブリエル・シャネル」や、山田洋次さん演出の舞台「さらば八月の大地」にも出演。

今年の2月には片岡愛之助さん主演の「システィーナ歌舞伎」で舞台復帰されています。

松竹座で主演を務めた舞台から13年、松竹さんとは長いお付き合いがあったわけですね。
初めて座長を務めた舞台には思い入れもあることでしょう。
松竹エンタテインメント所属は、今井さんにとって最高の場所かもしれませんね。

今後の活躍が楽しみです。



今井翼『松竹エンタテインメント』での今後の予定は?

現在決まっているお仕事があります。

「十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門」

日程:2020年10月3日(土)~27日(火)

場所:大阪松竹座

引用:松竹

チケットは9月4日(金)発売予定です

まだ半年後の話ですが、楽しみですね!

今井翼『松竹エンタテインメント』を選んだ理由は?のまとめ

メニエール病のためジャニーズ事務所を退所し、活動休止していた今井翼さんが、4月から松竹エンタテイメントに所属し活動再開することがわかりました。

ジャニーズ時代から松竹でのお仕事をしてこられた今井さん。

松竹座で初座長を務めたこともあり、思い入れがある事務所と言えるのではないでしょうか。

今井さんの新しい門出を祝うとともに、今後の活躍を期待しています。

応援しています。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です