嵐の新曲「カイト」米津玄師が作詞作曲!NHK2020ソング決定でラストイヤーを迎える!

音楽

嵐さんの新曲が決まりましたね!

その名も「カイト」。

この曲はNHK2020ソング「カイト」だそうです。

米津玄師さんが作詞作曲を手掛け、歌唱は嵐さんが担当するということで、嵐さんと米津玄師さんの初コラボとなります。

どんな曲に仕上がるのでしょうか?

楽しみですね!

そして初披露はいつなのでしょうか?気になります。

嵐さんは2020年がラストイヤーになります。

ラストイヤーのスタートとなるこの新曲「カイト」。

NHKの色んな番組で使われるそうです。

嵐さんが歌う「ふるさと」もNHKで多く流れました。

同じように、これから「カイト」が流れるんですね。



嵐の新曲「カイト」とは?

「NHK2020ソング」として制作された曲です。

NHK2020ソング

「NHK2020ソング」は東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年とその先の未来に向け、アスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援しようという曲です。

この「NHK2020ソング」に決まった「カイト」は手がける曲が記録的ヒットとなっているシンガーソングライターの米津玄師さんが作詞・作曲し、人気アイドルグループ「嵐」が歌います。

引用:NHK ニュースWeb

オリンピックイヤーに合わせての応援ソングのようですね。

作詞作曲は米津玄師さんが手がけ、嵐さんが歌うという「カイト」。

夢のようなビッグコラボです!

NHKでは来年、この「カイト」をスポーツに限らず、さまざまな番組やサービスで使用することにしていて、東京オリンピック・パラリンピックをきっかけに、全国各地でみられる感動や挑戦のシーンとともにこの曲が紹介されることで、2020年の思い出がより印象的に心に残るのではないかと考えています。

引用:NHK ニュースWeb

東京五輪も、もう間もなくなんだなと実感します。

そして、来年はNHKでこの「カイト」が多く聞かれるようですね。

心に残る1曲になりそうですし、来年も明るい年になりそうな予感までします。

令和の幕開けと共に明るいニュースが多かった1年。

令和元年の最後も明るい話題で終わりそうです。

ところで、「カイト」はいつ発表されるのでしょうか?

嵐の新曲「カイト」初お披露は?

大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦(後7:15~11:45 総合ほか)で初披露決定したそうです!

何時頃歌われるかは現時点では未定です。

分かり次第追記します。

私個人的には、1部での披露になるのではないかと思います。

「ふるさと」を歌う時も1部が多いように思いますので、同じような時間帯で歌われるのではないでしょうか。

嵐 相葉雅紀のコメント紹介

この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。

また今回米津さんとコラボレーションさせていただいたこと、大変光栄に思っています。

米津さんが作ってくださったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました。

この曲でオリンピック・パラリンピックをはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます。

引用:ナタリー

相葉雅紀さんのコメントしか紹介されていなかったのですが、他のメンバーのコメントも嵐さんの公式Twitterなどでこれから発表されるかもしれませんね。

米津玄師のコメント紹介

僕が子供の頃から変わらず活動してきた嵐の休止前ラストイヤー、その一幕に関われることをとても光栄に感じています。

カイトは長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました。

どうか広く行き届きますように。

引用:ナタリー

米津玄師さん作詞作曲ならば、ヒット間違いなしの予感がします!

長く歌われ、聞かれている楽曲が多いので、この「カイト」もその仲間入りをするのではないでしょうか?

嵐の新曲「カイト」世間の期待の声を紹介

既に多くの声がTwitterに上がっていますので一部紹介します。

皆さんの声同様、私も楽しみですし、期待しています。

来年のNHKのオリンピックソングになるのでしょうか?

嵐の新曲「カイト」米津玄師が作詞作曲!NHK2020ソング決定のまとめ

NHK2020ソングとして「カイト」が制作されました。

作詞作曲は米津玄師さんが担当。

歌は嵐さん。

嵐さんにとって、活動休止前のラストイヤーになります。

そのラストイヤーを飾ることになる「カイト」は2019年大晦日の「紅白歌合戦」で初披露され、その後はNHKの色んな番組で流れることが決まっています。

オリンピックイヤーに相応しい楽曲のようですし、多くの人の心に残る1曲となりそうな予感がします。

嵐ファンの方たちだけでなく、多くの人から愛される曲になるのではないでしょうか?

大晦日の初披露が楽しみです。

嵐さんの活動休止前の最後の1年、応援しています。

 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です