10万円給付の対象者は?生活保護者や年金受給者、子供や外国人も貰えるの?

10万円給付の対象者は?生活保護者や年金受給者、子供や外国人も貰えるの?

2020年4月16日、国民に一律10万円を給付されることが決まりました。

収入が減少した世帯に30万円給付の案がありましたが、一律10万円給付が決まったことで30万円給付の案は消えました。

30万円の給付は線引が分かりづらいなどの声が多かったのですが、今回の一律10万円給付はどうでしょうか?

「10万円給付の対象者は?」
「生活保護の人たちも対象?」
「年金受給者も対象?」
「子供も貰えるの?」
「外国人はどうなの?」
などなど。こういった疑問の声が出ているようです。

実際はどうなのでしょうか?

結論から言うと、全員もらえます。

所得制限も年齢も関係なく、すべての国民が給付対象です。

もう少し詳しく見ていきましょう。



10万円給付の対象者は?

10万円給付の対象者は「すべての国民」です。

所得制限も年齢制限もありません。

安倍晋三首相は16日、新型コロナウイルス対策として、所得制限をつけず全国民に一律10万円を給付する方針を固めた。

引用:日刊スポーツ

「所得制限もなく、全国民が対象」ということですから、

  • 富裕層
  • 生活保護受給者
  • 年金受給者
  • 子供
  • も含まれるわけです。

    所得減少には関係ないのに、なぜ?という声もありますが、所得制限を設けると給付に時間がかかること、そして公平性も考慮され、今回は一律全国民が対象となりました。



    10万円給付の対象者に外国人は含まれるの?

    はっきりと決まっていないようですが、国籍に関わらず給付の方向で検討されているようです。

    政府が新型コロナウイルスに対する緊急経済対策として実施する方針の「国民1人あたり10万円の給付」について、所管する総務省の担当者は「住民基本台帳に登録されていれば、国籍に関わらず給付の対象とする方向で検討を進めている」と明らかにした。

    引用:ヤフーニュース

    リーマンショック後の2009年に実施された「定額給付金」は外国人も給付対象になっていました。

    そして、外国人も住民基本台帳に登録されています。

    今回は「住民基本台帳に登録されていれば、国籍に関わらず給付の対象とする方向で検討を進めている」ということですので、外国人でも給付対象となると思われます。



    一律10万円給付で世間の声は?

    やはり全国民が対象の10万円給付ですから色々な声があります。

  • 「貯金する」
  • 「自動車税で消える」
  • 「生活保護・年金受給者は除外?」
  • 実際のTwitterの声をご紹介します。

    いろんな意見があって当然のことだと思います。

    「貯金する」
    これは、貯金するという声もあれば、支出に回しましょうという声もあります。
    貯金も大事だと思いますが、今、休業を余儀なくされたり、営業時間が短縮されて収入が減少している人たちも多いので、貯金だけではなく少しでも支出に回してお金を循環させたほうがいいような気がします。

    「生活保護・年金受給者」
    収入減少していないという声があります。
    しかし、子供を抱えている生活保護世帯もあります。
    孫を預かっている年金受給者もいます。

    休校になった今、食費がかさんだり、オンライン授業などオンライン環境が必要になった家庭もあるでしょう。

    生活保護世帯も年金受給世帯も、支出が増えているケースは多いと思うので、給付は必要ではないか?と思います。

    「外国人」
    低賃金で働いている外国人も多く、今回の緊急事態宣言で収入減少の影響を受けている人も多いと思います。
    しかし、彼らも日本で働き、税金を納めています。
    日本で生活をすれば、買い物もしますし消費税も払っています。
    外国人だから、という理由で給付対象から外れるのはどうなのかな、と思います。

    いろんな立場の人がいますが、みんな同じように何かしらの影響を受けています。
    所得制限無しで全国民に給付という形は良かったのではないでしょうか?
    私はそう思います。

    10万円給付の対象者は?生活保護者や年金受給者、子供や外国人も貰えるの?のまとめ

    所得制限を付けずに全国民に一律10万円の給付が決まりました。

    世帯単位ではなく、個人単位なので家族の人数で給付金額が異なります。

    外国人の場合は正式決定はまだのようですが、給付対象として検討されているようです。

    正式に決まりましたら追記していきます。

     
    最後まで読んでいただきありがとうございました。



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です